○ァッキン!モスキ~ト~

昨日、耳のすぐそばにて、あの夏の風物詩とも言うべき的な、不快指数MAX請け合いヴォイス(いや、ノイズだろっ)がコダマ(?)した。

「プぅぅう~ンンんン…」

って、アレですわ。蚊ですよ。蚊。

うわー。もうそんな季節ですか?

あ゛-。もう!
あの耳元でプ~ンてやられると、ホント、ハラ立つっスね~。
しかも、振り返ったらもう居ないし!
目の前を飛んでたかと思うと、突然視界から消えたりしますね。忍か!?ニンジャかワレコラ!

んで、同じ空間に蚊がいやがるんだと知ってしまったら、もうヤツをこの手で叩き潰すまで
何一つ手につきません!

うわー。もう落ちつかねー!なんだか全身がカユイ錯覚に堕ち放題!祭りだ!(?)
でも探して見つけられるもんでもなくて、待ってることしか出来ないんだなぁ…
現地妻みたいな心境(なんじゃそりゃっ)。

まぁ、その後、何度かの死闘を征してヤツの息の根止めてやりました。
壁に留まってると、壁紙が汚れるのを気にして思い切り叩けないときがあります。
でも躊躇はいけませんね。
そんな風に何度かチャンスをフイにしたあげく、迷わず渾身の一撃を放った際に、仕留めることが出来ました。コレは人生にも通ずるひとつの教訓ですかね。(通ずるか…?)

んで、忌まわしき蚊が飛翔する季節になったのかと思った矢先、
今日はなんでこんなに寒いんじゃい!
アホか地球!あ!違うわ、人間がアホなんじゃー!(しまったー!)。

金鳥の夏。日本の夏。(シメ?)
[PR]
by YosssingLink | 2005-05-11 23:25 | 日記 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://yosssy.exblog.jp/tb/1755858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from まんが記 at 2005-05-12 21:06
タイトル :
○ァッキン!モスキ~ト~ 私の部屋は ポルターガイスト現象の一種か何かは知りませんが 虫の死体がヒラヒラと天井から落下していきます。 最初はホコリか妖精さんかと思ったのですが よく見ると羽とか足がある。 私は何が嫌いって 虫が嫌いで。 油断して洗面所行ったときハエの羽音がプーンと耳元をかすめ ビクッと首が縮こまりましたよ。 洗面所の壁にはバッタがいたりして。 風呂にはでかいクモもいましたし、 寮はムシムシ王国ですね。バルサン炊きたい。... more
Commented by penkunginkun at 2005-05-12 00:45
お~カッパツマンの季節ですね~(笑)
再生するかも知れません、水たまりには要注意です。あと雨の降った次の日とか、汚い水の溜まり場は蚊の招喚場所です(笑)コンスタンティン(意味不明(爆))
Commented by YosssingLink at 2005-05-12 20:22
「水はどの世界にも繋がっている」ですか(笑)。
いやホント、カッパツマンみたく再生されたら手に負えませんよ。
恐ろしいですよ。あいつらと来たら。

あの日は暑くて窓を開けっぱなしてたから入ってきたんでしょうなぁ…。
しかし今日もまた寒いですね。ほんのりと。
もう五月だってのに、何事かしら?この寒さ。
でもまぁ、蚊がいるよりかはマシですわ。
Commented by la_plata at 2005-05-12 22:37
蚊とかハエとかの虫って10F建てのビルより高くは飛べないとか何とか。だからロッポンギひるズみたいな高層ビルの最上階とかにお引越しされてみてはいかがでしょう?

そして素っ裸にバスローブ一枚羽織ってワイングラス片手に東京の夜景を見下ろしながら「ふっ。虫ケラどもめ」とつぶやいてみてはどうでしょう?・・・あれ。何の話でしたっけ・・・(スミマセン)

Commented by YosssingLink at 2005-05-12 23:20
ムーディーなJAZZのレコードを聴きながら膝の上にはペルシャネコが…ってマフィアの首領(ドン)かっ?!(もちろん、顔はシルエットになってて最終回まで出てきません)。

なんつって。プラ太さん、どーも。。。
そんな高いトコに居たら、私だって膝が笑いっぱなしになってしまいますよ!高所恐怖症だったり(あんま関係ないし。)。。。
じゃなくて、ポンギひるズなんて、球団やTV局を買収できる人間しか住めないっしょ~。ワタクシはせいぜいポンキッキーズくらいしか…(何のハナシじゃっ?!)

いや~、夏場はホント、虫天国(=虫地獄)ですねぇ…。
虫だけはイヤ~ん。。。
<< イトーヨーカドーのCM。 売れるマンガには毒がある? >>