『エネミーライン』

今、TVでやってる『エネミーライン』という映画を観てます。
コレ、劇場でも見たんですけど、この映画の最大の見せ場ってのが、
開始2~30分の間に起こる、米軍戦闘機とセルビア軍地対空ミサイルのチェイスシーンなんですわ。(ソレがたった今終わったトコなんですけど)
いやまぁ、全体的にはつまらないってほどでもないんですけど、一番の見所が序盤で終わっちゃうってのもどーなのかしら…?

もとい、

そのミサイルが発射されてから撃墜されるまでのめまぐるしいカット割りがなんともスリリングでカッコよいです。その2,3分程度のアクロバットの末、撃墜されてパイロットが射出座席で脱出しますが、その装置を作動させてから連鎖的に内部部品が起こすアクションをカメラを切り替えながら追っていくところがドミノみたいでおもしろい。

あと敵のセルビア軍兵士の一人のジャージのおっさんがカッコイイです。
それからオーウェン・ウィルソンは主役って柄じゃない。
そんな映画。
[PR]
by YosssingLink | 2005-05-28 21:42 | 映画(△)
<< 絶食ライフ(即身仏?) コミスタの話 >>