『着信アリ』

柴咲コウが、ぎゃーぎゃー泣き喚く映画(爆)、
『着信アリ』がたった今、金曜ロードショーで放送されてました。
2作目は観てませんが、この1作目は劇場に観に行った私です。
んで、今回改めて不真面目に(流し見で)鑑賞しましたが、
確か、観に行った当時も思ったんですが、
ストーリーから謎解きから脅かし演出から台詞から演技から
着信音から何から何まで作為的なあざといカンジがして
いけ好かない映画でした(オイ)。

まぁ、この手のジャパニーズホラーにはありがちというか、
常套手段というかなんですが、怖がらせ方が根拠が無さ過ぎるというか、
怪奇現象が理不尽過ぎるというか…、
ってまぁ、だからこその怪奇現象ですか?
理不尽な恐怖と言えば聞こえはイイですが(イイんか?)、
あんまし関連性が無さ過ぎると説得力の問題になってくるというか…。

まぁ、おそらくはブームにあやかって2~3匹目のドジョウ的に作られた
映画だろうから、こんだけあざといのも当然だろうけども…?
おもっきし携帯ネタだしネ~。

あと、いつも言ってますが、邦画は間が長過ぎて眠いです。
特にラストあたり、眠かったし、オチの部分、おもっきり寝てました(爆)。
あれって、最後どうなったんだっけ…?
確か、観てても「はあ?」ってオチだったと記憶してます。


そんなことより、今気付いたけど、
コレ見てたら『ドラゴン桜』見逃したよッ!!

ちくしょー!秋元康っ!!(八つ当たり)
[PR]
by YosssingLink | 2005-07-29 23:45 | 映画(△)
<< No.022『in the h... キレイなジャイアン >>