橈骨神経麻痺?

実は一昨日あたりから個人的に大変なコトになってました。
なってました、とゆーか、今も大変な状況が続いています。

ある日、PCでイラスト描きながら、椅子で眠りこけてたら、
目を覚ました時、私はヘンな姿勢でして、
右手首が内巻きに極まっちゃってました。
肘掛の上に手の甲が前方から折り返して乗っかってるみたいなカンジです。
まぁ、そこまでは良くあること(?)なんですが、
手の甲が痺れて、手首が垂れ下がったまま自力で起こすことが出来ない…?!
指も5本とも一定以上開かない…
右の手首から先を反らす運動が全く出来ないのでした。
ワタクシ、そんな症状は初めてでしたが、
まぁ、でも数分経てば治るっしょ?…って思ってたら、
何時間経っても一向にその気配がない…。

もしかして、ヤバイ…?

とりあえず私はペンを持ってみました。
右手だけではうまく持てないので、左手で無理矢理持たせて、
字を書いたり絵を描いたり出来るか試してみて、愕然…。
左手といい勝負です。
掌を下に向ければ糸の切れた操り人形みたいにガクンと垂れて
どんだけ腕に力を入れても1ミリも持ち上がらない。

もしかして…、一生このままとか…?
そんなバカな…!?
だって、ついさっきまでフツーに絵を描いてたってのに…。

その日は絶望感だったり、未だ半信半疑だったりで眠りにつき、
翌日、病院へ。
診断の結果、『橈骨神経麻痺』とかっていう症状らしいです。
医者の話では大概は1~2週間で治るとのことですが、
ホントーに元通りに治るんだろうか…。
多少、安心したものの、今でも不安です。

前の晩は真剣にあれこれ悩みました。
何よりも一生絵が描けなくなるという不安…というより絶望。
「腕がちぎれたワケでもないし、失明したワケでもないじゃないか…?
見た目だって、全然なんとも無いのに…なのになぜ…
せめて左手だったら…」

とりあえず、元通りになってくれると信じて、今は耐えるしか…。
当り前だと思ってましたが、絵を描くこと描けることの尊さを痛感したのでした。

んで、病院から帰ってきてから、とりあえず、描きかけのイラスト(HP用)の
仕上げをやることに。

病院で、ギブスみたいなのを作ってもらったので、
仕上げ作業ぐらいならなんとか出来ました。
もしかしたら、コレが私の遺作になってしまうのかも…(縁起悪)。
こんな事になるとは全く予期してませんでしたが(そりゃそーだ)、
今回のイラストは久々にレポをやろうと思ってたので、
このあと、別記事で。
c0006445_7342072.jpg

↑カッコ良くはなりました(笑)。
別に折れたワケでも血が出たワケでもありません。
何かを封印してるワケでも(以下略)
[PR]
by YosssingLink | 2005-08-07 07:38 | 日記
<< コミスタDEカラーじゅ3。 レイザーラモンHG(三井不動産... >>