バンプレスト『義経紀』の広告



↑12/1に発売されるらしきゲームですが、
さっきたまたまTVCMを見たんですけど、

ナレーションで
「『DEATH NOTE』『ヒカルの碁』の小畑健が…」
って思いっきり言ってました。

つーか、ソコだけを全面に押し出してました。

CM動画は見つけられませんでしたが、
上記サイト(バナーをクリック)のFLASHをご覧いただければ
その「小畑」押しっぷりがお解りいただけるかと思いまス。

キャラデザの人の名をテロップで出すCMはよく見ますけど、
ナレーションで、しかも代表作まで言い放つCMは
初めて見た気がしまス。。。(汗)

いえ、何が言いたいのかといえば、

ゲームのCMで完全キャラ押しって、
…ゲームとして「負け」なのでわ…?

いや、商業的には決して間違ってないと…いえ、むしろ
大正解な気もしますが(爆)、そりゃ小畑先生が描いたってだけで
私もちょっと欲しいかも…とか思っちゃったし(笑)。

多分(いや間違いなく)買う人は皆小畑ファンなんだろうな…。

実際、サイトで3Dモデリングを見ましたけど、
けっこうちゃんと小畑絵で再現されてるんですよねぇ。。。
いや~、最近の技術はスゴイですね。
『バーチャ』の頃は3Dでキャラ立ちさせるなど不可能とか
思ってましたが…(遡り過ぎ)。

まぁココまで出来てるんなら
この宣伝文句も分からんでもないかな…。


ですけど~、、、肝心のゲーム性は…?
面白いんですか?コレ(爆)。

そういやバンプレストと言えば、キャラモノの老舗…?
昔はタイアップモノのゲーム(漫画やアニメのゲーム化)は

つまらなくて当然!あのキャラを操作出来るだけで満足しろ!
求めるな!ゲーム性を(爆)!

みたいな風潮がありましたが(語弊があるかな…汗)、
後々○プコンや○ナミなどのゲーム作りのノウハウを心得た
大手もキャラモノを手掛けるようになってから
質も向上した気がします。多分。
んで、実際この『義経紀』がどうなのかは、
やってみないと分かりませんが、当時を知る者としては
この売り文句…○ソゲーを予感させるんだよなぁ…。。。
(当時ならいざ知らず、今時そんなことはない…ことを祈る)

ちなみにこのゲームのキャラの静御前は
見た目かなり萌えでした(爆)。

義経は…夜神月ですね(笑)。
[PR]
by YosssingLink | 2005-10-09 07:59 | メディア
<< 『24シーズンⅢ』終了! Winの効果音 >>