「カプリコ見たらカプリつけ!」

手荒れの季節っ!(?) 気になるCMシリ~ズ。

今回は「江崎グリコ株式会社『Caplico』」です。

『カプりつく篇』

↑昭和世代にも既にお馴染みのお菓子の代表格でもあるカプリコですが、
今風(?)のキャラを引っ提げてのCMです(笑)。

公共の場で呑気に過ごす「カプすけ」に、
会う人会う人が一目散に喰らい付きます。
ピラニアさながらです(笑)。
なんだかこの光景…、私にとっては
『ゾンビ』や『バタリアン』とダブって見えてしまいまス(汗)。

CMサイトでは他にもキャラ紹介やオリジナルのムービーなど
余計なコンテンツが満載(爆)!存分にカプりついてください。
[PR]
by YosssingLink | 2005-11-17 21:17 | 気になるCM | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yosssy.exblog.jp/tb/3083143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by la_plata at 2005-11-17 22:58
「カプリコ」のCMといえばワタシ的には馬場さんなんですが、いつの間にかこんなゆるキャラが・・・(笑)

自らの体を食用に提供するヒーローといえばア○パ○マンが有名ですが、コチラは本人にその気が無いのに食われてしまうと言う受身系ヒーローなワケですね。まさに今風!(?)

見ず知らずの人たちに飛び掛られる姿はむしろ日光江戸ムラの「にゃんまげ」に近いものがあるかもしれません。とか思いました。
Commented by YosssingLink at 2005-11-18 00:44
プラ太さん、ちわ~ス。
そう言えば、かつては「ジャイアント」つながりで、馬場さんが宣伝されてましたネ。
(馬場さんの顔を思い出そうとしたら、なぜか○ェ・○ンマンが…っ)

とりあえず、今風の流れとしてはコイツみたいなの、ですか(笑)。

「にゃんまげ」がどんなキャラなのか、よくは存じてませんが、こんなカンジですか(いつぞやのジャイアンがこんな状況だった:?)?

ナマめかしい(?)ピンクのバディとおちょぼなクチバシがNOVAウサを思わせますが、癒しの条件は心得てるカンジですネ。
衣装(?)の都合上、せいぜい小走りしか出来ない機動力の低さが大和撫子にも通ずる奥ゆかしさ…?

○ンパンのアニキはさておき、ミスドのポン・デ・ライオンといい、今、食われ系フニャキャラ(?)がアツいのかっ?!(いや、ただ単に食品系のCMキャラだからじゃん?)
<< MeijiのHorn 「一番のポイントは主人公に彼女... >>