自衛隊ブーム?

さっき、日テレで『戦国自衛隊』をやってましたね。
後編は後日改めて放送されるらしいです。来週?
最初と終わりだけ流して見てましたけど、
今度の設定は関が原の戦いでした。
映画の方は川中島でしたっけ?
ちょっと前に公開されたリメイク版は…えーと、
歴史には疎いので、その辺は置いとくとして(汗)…。

今回の主役は反町隆史と渡部篤郎…。
他にもメジャーな役者さんが多数出ておられますが…。
リメイク版の江口洋介よりかは反町の方が
自衛官として説得力がありますね。

そういえば、反町は『男たちの大和』にも出てますね。
軍事繋がりの出演ですか?

あんましマジメに見てませんでしたけど、ひとつ思ったのが、
その時代の人々を演じる女優の方々が
みんな揃いも揃って思いっきり現代風のメイクでトホホ感抜群でした。
逆に着物が不自然だよっ(爆)!
とはいえ、そりゃあ当時の女性のメイクがどんなのかは知りませんけど、
リアリティとかじゃなくて、説得力が欲しいじゃあないですかっ。

って、そんなこと言っちゃダメですか(汗)…。


まぁ、別にそんなことはどうでもいいんですけど、
なんだか最近、軍事モノの映画とかドラマとか、多いですね。
『亡国のイージス』『ローレライ』『大和』…
昨年の邦画の大作はそんなのが目立ってましたし。
テレ東で深夜に放送されてるアニメ『よみがえる空/Rescue Wings』も
航空自衛隊の話だし(まぁコレは救難のお仕事ですけど)。

戦国自衛隊だって、このまえリメイクされたばっかりで、
立て続けにドラマ制作する意図は何なのですかっ?
あ。ソレは別にコレに限った話ではないか…
『ウォーターボーイズ』『着信アリ』『セカチュー』『電車男』…
映画からドラマに波及するのは今じゃ定番か。

まぁ、それにしても、昨今の軍事(自衛隊)ブームは
なんだか大衆主導での流行ってカンジではないし、
政治的な意図がからんでるんじゃないかって気がするのは
考えすぎですか…?
「自衛隊カッコいいぜ!みんな自衛隊に入ろうぜ♪」
って言われているかのよーな…。。。

日本も韓国みたいな徴兵制とかになったりはせんだろか…(汗)。
ココにきてセカンド富国強兵…?
日本はいつまでも平和ボケであって欲しいなぁ…
そうも言ってられんのかなぁ…。
(いやまぁ、プロパガンダと決まったワケではないですけどネ)
[PR]
by YosssingLink | 2006-02-01 00:07 | メディア
<< 風つよ~。 ポテサラ3DAYS AGO! >>