小畑健画集限定BOX『DEATH BOX』

先日、映画デスノの限定版チケットを買った私ですが…、

5/2から5/31に発売延期になった小畑健氏の画集
『blanc et noir(ブラン・エ・ノワール)』…の、限定版『DEATH BOX』

今度はコレを買ってしまった私(笑)。
予約注文してたのが2日に届きました。

通常版の画集が4,935円(込)…、
限定版は画集本体にいろいろ付いて、驚きの18,900円(抜)!!

4倍近いこのお値段の差は何なのかしらっ!?

別に私は同梱のフィギュアやオブジェが欲しかったワケではありません。
ただ、限定だったからです(爆)!

まぁ、そんなワケで、
折角なのでその中身をテキトーに御紹介したいと思いまス。

------------------------------------------------------------------------





…で、届いた箱がコチラ↓
c0006445_23391453.jpg

↑デカっ?! このデカさ、アホですかっ!?
参考までにコミックス(1巻)を置いてみました。
限定BOXを買っておきながら、興味は画集本体にしかなかったため
トータルの大きさなどまったく想定してませんでした(笑)。

c0006445_23435897.jpg

↑添付されてた内容物リスト。

c0006445_23445272.jpg

↑んで、中身はこうです。
リストの番号を記してみました。

↓順不同になりますが、まずコレ。
c0006445_23475124.jpg

↑③スカルオブジェ。
セットの値段がバカ高ぇのは多分コイツのせいでしょう。
リストの注意書きに
「素材に鉛が含まれています。
小さなお子様が口に入れないよう、ご注意下さい。」
って、書いてたけど、口に入れるのはムリかなぁ…(笑)。
まぁ、「舐めるな危険」ってコトなのでしょうけど…。

しかし、触ったらその鉛の粉が指に付いたよ!なんかハラ立つ(爆)!

c0006445_23543728.jpg

↑いやぁ、なかなか細部まで良く出来てますね。
うーん…しかし、不思議と嬉しくないな(汗)…なぜだろう…(笑)。
実物大の頭蓋レプリカだったら欲しいかも(爆)。

c0006445_23574812.jpg

↑④死神眼球ペンダント。

眼球…?と、思ったら、
どうやらコレ、③スカルオブジェの眼孔にハマる仕様らしいです。
いえ、気付く前に仕舞っちゃって、もうめんどいので試しませんけど(笑)。

c0006445_032059.jpg

↑②月・L・ミサ ジオラマフィギュア。
ジャンプに写真が載ってたときから出来悪っ!?(爆)って思ってたけど、
まぁ、私はそんなにフィギュアに詳しくはありませんけど、
やっぱ顔の出来次第でほぼ決まってしまいますね(凹)。。。
いえ、もしかしたら私好みでないだけで、
出来はいい方なのかも知れませんが…

c0006445_094038.jpg

↑箱から出した状態。
プラスチックでパックされてますが、もうめんどいので出しません(爆)。

c0006445_0114046.jpg

↑じゃ、サービスカット(笑)。
…見えますか?私には見えません(笑)。

c0006445_0125861.jpg

↑⑤カラー原稿レプリカ(6枚)
  ⑥モノクロ原稿レプリカ(6枚)
  ⑦オリジナルデザインステッカー

レプリカってコトは原寸大なのかな…?
カラー原稿はもっと大きいかと思ってました…いえ、なんとなく。
ステッカーは…要らないかなぁ…冷蔵庫にでも貼ってしまうか(笑)。

c0006445_0185238.jpg

↑モノクロ原稿レプリカ。マンガ原稿ですね。
名場面集です(笑)。

c0006445_0202223.jpg

↑んで、①の画集本体。
いえ、ボーボボばかりではありませんので(笑)。
主な内容は『デスノ』『ヒカ碁』『義経紀』…
コミックスのカバー画やジャンプの表紙、カラー扉などが中心です。
描きおろしやオリジナルの絵も何枚か有ります。
ヒカ碁が一番多い気がするのは気のせいですか?(気のせいです)

c0006445_0265562.jpg

↑巻末に、今回の画集表紙の作画工程とインタビューなど。
週刊連載作家は一日たりとも休みがないというのはよく聞く話ですが…、
まぁ、むしろあれだけの絵を毎週載せ続けてることが信じ難いくらいです。


とまぁ、こんなカンジでした。
まぁ、付属品に関しては特に言うコトはないとして(笑)、
画集は良かったと思いまス。
やっぱり小畑さんの絵はスゴいですね…圧巻(汗)。
たま~にでも眺めようかと思います。

案の定、通常版で十分でした(爆)。
でもいいんです。『限定』が欲しかったんだから(笑)。


…と、いうワケで、
「限定版は買うな!」のコーナーでした(爆)。
[PR]
by YosssingLink | 2006-05-04 00:40 | 漫画 | Comments(15)
Commented by ななき at 2006-05-04 00:54 x
た、高い~~高すぎるっす!さすが、限定品。限定とついたらいっきに値段UPなんですかー?!(誰かが乗り移ったように泣き・爆)
といっても中身も凄いじゃないですかー。箱もデカいし(笑)開ける瞬間はドキドキしますね!いや中身確認後も。(爆・笑)
小畑さんの画集は私もみてみたいっすわー
Commented by YosssingLink at 2006-05-04 01:10
ななきさん、ちわ~ス。
画集はなかなか良かったので、まぁ、買うなら通常版がオススメです(笑)。
つーか、予約限定生産なので、もう売ってないんですが…通常版は月末に出るそうです。

いやぁ、しかしまぁ、ホントにいくらなんでも高すぎますよねぇ…。
買う人は限定ってだけで、中身を吟味せずに買うのだと知っててこの価格設定にしたんじゃないかと思ってしまいます。大当たりです(爆)!

完成されたイラストも好きですけど、私はどっちかといえば、原画集とか設定資料集みたいなのにある、ラフ画が好きだったりします。
そういうのは職業柄(?)出ないかなぁ…。ゲームやアニメとかだと、本来表に出ないスケッチとか、そういうのが載るんですけどね。
Commented by minimaru-x1701e at 2006-05-04 01:14
通りすがりのものですが…おお!限定ボックス!中身はこうなってたのかー。ありがとうございます、拝んでおきます。
18000円はたーかいよー!複製原画いいなあ…
いやあ、ただでええもん見た(-.-;)感謝。
Commented by ななき at 2006-05-04 01:28 x
私も画集にのっているペン入れ状態だけやラフっぽい画集がすきっす。それを買って一人でにやにやしたり(笑)そういえば思い出したのですが、好きなゲームのキャラの設定や資料をもってたり、~と、まーもっていてもあんまりみませんが(笑・爆)
Commented by なつわいや at 2006-05-04 01:37 x
すごい!
ダンボールに入ってる!
僕がこの中で欲しいのはジオラマフィギュアですかね~
画集もいいっすねー
しかし限定版とはいえ、この力のいれよう
恐るべし!って感じですね。
Commented by toutou_net at 2006-05-04 07:18
まず、
「デカっ?! このデカさ、アホですかっ!?」
にウケました。 届いたときの衝撃がとっても伝わりました。(笑)
さらに、ソコから出てくる物に対する
よっしーさんの反応が面白かったです!(爆)
小畑さんの絵は私も好きなので、画集見てみたいです。
Commented by la_plata at 2006-05-04 18:51
すごい、すごすぎる!!
力の入れどころがやや間違ってるような気もしますが、ここまでやられると神々しささえ感じてしまいます(笑)

最後の写真2枚を見て「これがついてるなら限定版も悪くない…」とか思ったら、コレが本体でしたか。そーですか(爆)
限定の品々は少々扱いに困るようなものばかりかも…「限定版」なら原稿もレプリカじゃなくて生原稿をお願いしたかったですね。
Commented by hiroyuki_misumi1 at 2006-05-04 20:21
スカルオブジェとか、本編とまったく関係ありませんね。
その辺は
「前に作って失敗したものだがこのさい馬鹿に売りつけてやろう」
という感じでしょうか。

いや、スンマセン、あくまでも向こうの考えを想像したものですよ。
そのスカルオブジェでも数千円分はあるのでしょうか。
宗教みたいスね。

でも生原稿などはうらやましい
見たいと思いました。
もし東京に行ったら見せてくださいよ
メイド喫茶で待ち合わせしましょう。
箱ごと持ってきてください(笑)
Commented by hiroyuki_misumi1 at 2006-05-04 20:22
けど、そこまでファンにいたれりつくせりなら
デスノートのレプリカでも入れてなかったんですか?
スカルオブジェなどよりもよほど
キャッチーなファンアイテムだと思うけど・・・
Commented by YosssingLink at 2006-05-04 22:34
minimaruさん、こんにちわ。
いえいえ…、ホントはフィギュアも組み立ててディスプレイしたり、
複製原画も一枚ずつ見せるべきかと思いつつも浅いレビューですみません(汗)。
どういう値段配分なのかは知りませんけど、私としては、やっぱ高いという感は否めませんね。
画集そのものも5000円てのは、それだけの価値があるにしろ、私にとっては高い代物なのですが、
なんだか金銭感覚が一時的に麻痺してしまったようです(笑)。
Commented by YosssingLink at 2006-05-04 22:34
ななきさん、ちわ~ス。
私も画集はあまり持ってませんけど、ゲームなどの設定資料集みたいなのはけっこう持ってます(笑)。
まぁ、そうですね…買った時点で満足してあまり見ない場合が多いですネ(汗)。
でもやっぱ、そういうゲームの資料集とかから受けた影響は強いかな…多分。
Commented by YosssingLink at 2006-05-04 22:34
なつわいやさん、ちわ~ス。
特にどういう形態を想像してたワケでもありませんけど、
宅配業者さんがドでかい箱を抱えてやってきたときは焦りました(笑)。
フィギュアはやっぱちゃんと組み立てるべきかなぁ…。。。
ミサミサ単体の萌えフィギュアだったら速攻ディスプレイして拝みまくりの愛でまくりですけど(爆)。
画集はとてもよかったです。
さらっと目を通しただけですけど、もっとじっくり何度でも見るべきかな…?
学ぶべきところは鬼のようにあるはずだし(汗)…。まぁ、ソレを見抜くだけの眼力があるかどうかは別として(凹)。

まぁ、私としては限定版の力の入れようよりも値段の方が恐るべしでした(爆)。なんつって。
Commented by YosssingLink at 2006-05-04 22:34
とうとうさん、ちわ~ス。
私の脱力レビューを気に入っていただきありがとうございまス(笑)。
部屋が狭くて散らかってるので、撮影が大変でした(汗)。

小畑先生の絵は私もかなりツボです。
漫画でのコントラストの効いた絵もイイけど、コピックのカラー絵もやっぱスゴいですネ~。
今月末に通常版が出るらしいので、封されてなかったら書店でチェックしたりしなかったりしてください(笑)。
Commented by YosssingLink at 2006-05-04 22:34
プラ太さん、ちわ~ス。
まぁ、確かに豪勢なカンジの内容でしたが…やっぱ、限定版てのは、
昔からこういうテイスト(?)なのは変わりませんね…(笑)。
コレで喜ばないのは、もしかして私のマニア度が低いのかな(汗)…。

原稿がホンモノだったら、もう値が付けられないほどの値が(?)。。。
まぁ、生原稿はムリにしても、ラクガキみたいなのでもいいから
限定版だけの描きおろしパロ漫画とかイラストとかが一番嬉しいんですけどね。
Commented by YosssingLink at 2006-05-04 22:34
みすみさん、ちわ~ス。
スカルオブジェはまぁ、本編にも象徴的にちょくちょく出てくるし、
全く関係ないとは思いませんけど、…でもまぁ、要らないですね(笑)。
多分、アレが一番高いだろうから無意味感抜群(爆)!

んなモン、通販で別売りにしろーッ!!

なんて思ったかどうかは定かではありませんが(笑)。

原稿はまぁ、レプリカなんですけど…、ホンモノを見たことはないので
どの程度の複製度なのかはわからないのですが、
まぁ、見る人が見たら、雑誌や単行本の印刷とは違うモノが見えるのかな…?
ええ、もし東京に来る機会があったらお見せしますよ。
いや、箱ごとはムリですが(笑)。
メイド喫茶に集合ですかっ(爆)。
ご奉仕メニューを全制覇する勇姿を見せてください(笑)。

ノートのレプリカはみんな欲しいと思うんですけどね。
真っ先に思い付きそうなグッズだし、それでも頑なにやらないのは
やっぱり社会問題になるのを警戒してるのかな…?
<< 「最長の曲」ぅ~? 気まぐれ季候 >>