人生で最も付き合いの長かったモノ…

私が20年以上も使い続けていた小銭入れを、今日失くしました。
おそらく、駅のどっかで落としちゃったんだろうなぁ…。
(切符買う時は持ってたからなぁ…。)



----------------------------------------------------------------------
そのサイフ(つか、小銭入れ)…、100円以下の小銭用に使ってたモノで、
最後に入ってた額もおそらく数十円…。
んで、財布自体の市場価値も0円に等しく…
まぁ、100円ショップとかに売ってるような、何の変哲もないアレで、
さらに、誰かに貰ったとか、何らかの思い入れとか、そういうのも別に
全然なくて、ただただ惰性で今まで使い続けてきていた小銭入れ…。

ソレが不意に無くなっちゃったんだなぁ…。
いえ、別に、大して気にしているワケでもない…ハズなのですが、
そんなただの小銭入れ、たまたま20年以上も手元にあったけど、
2~3年で失くしてたっておかしくないし、それはそれだけのことであって、
代わりのものなどいくらでも…。

ただ、なんというか…、もしかしたらアレをあと何十年…、
あわよくば一生使い続けることもあったのかなぁ…なんて思ったり…。

物心付いたときから…、それこそ、自分でお金というものを
所持するようになったそのときから…つまりは私にとって
初めての財布だったアレ…。

高校出てからは、寮に入ったり、一人暮らしだったりで、
その間も肌身離さず持ち歩いていたワケだから…
もしかしたら親兄弟よりも…この世の何よりも、
一緒に居た時間は長かったのかもしれません。

嗚呼…コレって一体何なのですかね…。。。郷愁…?

c0006445_1581376.jpg

↑イメージ画(笑)。つか、なぜにセーラー?
[PR]
by YosssingLink | 2006-06-13 02:00 | 日記
<< ミスド『レアルリカちゃんCM』... 『萌えもえ!W杯観戦ガイド』 >>