『DEATH NOTE』アニメ放送開始

昨日の晩、デスノのアニメが始まり、ソレを観てました。



-----------------------------------------------------------------------
第1話は原作にほぼ忠実な流れで、ライトがリュークと対面し、
「僕は新世界の神となる!」宣言するあたりまで。
原作では確か、Lが出てきたところまでが1話でしたが、
Lは出てきませんでした。
(つか、月とリュークとシブタク以外の主要人物は出てきませんでした:笑)

原作では徐々に悪顔になっていくライトでしたけど、
なんか、気のせいか、アニメのライトは既に悪そうです(笑)。
先入観か…?暗い部屋でノート眺めながら薄ら笑いしてたからか…?

しかし、いざアニメで見てみると、なんだか地味です。
基本、デスクワーク(?)ですから…アクションとかありませんし…
その反動からか、原作にはない月がノートに名前をひたすら書き綴る
シーンは、単なる筆記作業なのに(笑)、やたら激しいカメラワークで
なんだか演出過剰で笑えました。

アニメのクオリティは、話題作ゆえか、あるいは初回だからか
もしくはその両方か…かなり気合入ってるカンジでした。
OPとEDも、ビジュアル系ロックは個人的に合わないカンジでしたけど、
なかなかカッコよかったです。

そういえば、OPとEDもそうですけど、本編もずっと曇りか雨空、
もしくは夜だったりで、青空が一度も出てきませんでした。
まぁ、作品のテーマに沿ってるっていえば、そうですけど、
もしかして今後もずっとこの色調でゆくつもりなのか…

なワケないか(笑)。

とにかく、次回はLとキラのファーストコンタクトですか。
Lの声が山口勝平てのが、ちょっと萎えですが…、
ぁ。ちなみにライトの声はまぁ、可も無く不可も無いといった感じでした。

アニメは第2部もやるのかなぁ…。
[PR]
by YosssingLink | 2006-10-05 01:44 | アニメ | Comments(20)
Commented by なつわいや at 2006-10-05 02:22 x
アニメなんて始まってたのですかー!
最近全くTV見れてないので全然知りませんでした。
しかしデスノがアニメ化とは・・・。
Commented by poroon at 2006-10-05 22:20 x
デスノは面白いと言う事で知人に借りて漫画のほうは読んでます。
見た事無い位の心理戦が面白いですよね、この漫画。
この前映画化してたけど、今度はアニメ化すか・・声優もまあまあ!?
みたいですね。今度その知人(デスノファン)にお勧めしとくか・・
Commented by la_plata at 2006-10-06 01:33
あ、もうアニメの放映開始してたんですか…。
小畑さんの事件は特に影響無かったみたいですね。

アニメは…動きが無いと辛いかもですね。間が持たないし(汗)
デスノの場合、マンガ以外のメディアでは小説とかの方が
向いてるんじゃないかなあ…。

ま、とりあえず一度見てみないことには。
(でも忘れそうだ…(汗))
Commented by hiroyuki_misumi1 at 2006-10-06 23:54
どこ系列で何時からありました?
こちらでは放映してないかも・・・
見たいですな、一応・・・
Commented by 白湯 at 2006-10-07 23:29 x
キャンパスライフ辺りは明るいんじゃない?初回が気合入りすぎてると3話目辺りで紙芝居になるパターン が待ってたりするかもね。 あの・・・名前忘れた。FBIの人。せめてあの人は和彦が良い。あとあの人は羽多野君が良い。まぁ何にせよ、どうせコッチじゃ映らないから誰でも良い。こういう時に田舎臭を痛感。
Commented by ななき at 2006-10-09 17:49 x
映画じゃなくて、アニメ!?
ホホウ~ニヤリ( ̄ー ̄)声優さん達がかなり気になりますね~
原本と映画と人が演じていたので私の中でワケていたので、、画で動くとなると、、また想像していた声とまったくちがったら、(あれから全部単行本読みましたw)かなりショックに落ち込みますね~
というかLが、山口勝平ですか。。。(-ω-;)ウ…ン
Commented by YosssingLink at 2006-10-11 01:16
なつわいやさん、ちわ~ス。
ええ、いつのまにやらアニメにもなってます(笑)。
んで、今晩が早速2話目ですよっ!
アルタビジョン(?)でLとキラが火花を散らす、あの名場面ですよっ!
映画版でことごとく期待を裏切られた私としては
アニメにはいろいろ期待してますよっ。
1話目はハイクオリティでしたけど、途中で折れないか心配…
いや、どっかで折れるな、きっと…。
Commented by YosssingLink at 2006-10-11 01:17
ぽろ~んさん、ちわ~ス。
ワタクシ、連載当初からのファンでして…、
原作が好き過ぎて映画版はいろいろ不満でした(笑)。
やっぱ心理戦が売りなだけに映像で表現するのは多少無理があるのかも…?
でも、1本の映画より連続の方が再現性が高いと思うので
アニメ版はちょい期待です。
Commented by YosssingLink at 2006-10-11 01:19
プラ太さん、ちわ~ス。
ええ、小畑さん含め、いろいろありましたが
どうやらNO支障だったようです。
…ぃぇ、裏でてんやわんやだったのかも知れませんが(笑)。

まぁ、やっぱ、マンガでもアクションが少なく、
ほとんど頭脳労働だったので、映像向きじゃあないっぽいですね。。。
そういえば、小説も買ったけど、まだ2Pしか読んでないなぁ(爆)。

えーと、今晩25時56分から日テレ系列で放送ですよw。
ちなみに今週だけ放送時間帯が違うんですよww
Commented by YosssingLink at 2006-10-11 01:19
みすみさん、ちわ~ス。
ぁ。もしかしたら、やってないところとかもあるかもしれません…。
どうやらみかん王国では放送されてないみたいですし…。
でもCATVとか衛星とかでやってるかも…?

一応、ココでは日テレで火曜24:56からです。
(※今日の放送は25:56から)
Commented by YosssingLink at 2006-10-11 01:19
白湯さん、ちわ~ス。
いや、キャンパスのトコも曇りだったよ(笑)。
3話目あたりで劇メーションにならないことを祈る(汗)。。。
FBIの人はレイ・ペンバーか。
和彦かなぁ…?私的には…室伏浩二?(爆)
もとい、…やっぱ旬の人、小山力也かな(笑)←24見過ぎ。
でも、1~2話で死んじゃう人だよ!

羽多野君て誰だっけ?

やっぱそっちじゃやってないのかっっ(涙)。
Commented by YosssingLink at 2006-10-11 01:19
ななきさん、ちわ~ス。
やっぱ原作に思い入れが強いだけあって、
声とかイメージと違ってたらゲンナリですよね。
ええ、Lが○ソップや、○藤新一と同じ声だと思うと
死にたくなります(笑)。
ま。とりあえず、今夜の放送でLが出てくる…かもしれないので
ちょっと楽しみです。
Commented by poroon at 2006-10-13 01:53 x
デスノファンに、この原作者って「がもうひろし」って噂が有るって聞いたんだけど、ホンマですかね。。
よっしーさん知ってます?
Commented by YosssingLink at 2006-10-21 02:53
ぽろ~んさん、ちわ~ス。
ええ、私も一時期、そのウワサに振り回されて、以前、ココでも取り上げてますが…、
まぁ、今ではその説は、私としては否定派で…、その代わり
今なお私が有力視してる…というか、もうこの人だと確信してる
人物がいて、小説家の乙一って人です。
まぁ、元々私の好きな作家なので、ちょっと偏った見解なのかもですが…、
その上、この説が支持されない理由のひとつとして、
「元々名のある作家がわざわざ別の名で出す理由が無い」
というのがありますが、コレに対しても私なりに根拠があって…
(続く)
Commented by YosssingLink at 2006-10-21 02:55
(続き)
「大場つぐみ=乙一」だと思う理由。
●ストーリーテリングや設定が乙一っぽい。
特にライトや魅上の性格…魅上の過去設定なんかはいかにも乙一らしい。
ライトの二面性や妹のキャラが『GOTH』の主人公とかぶる。など。

●小畑健とのつながり
乙一は元々ジャンプノベルでデビューした経緯があり、少し前には
JOJO第4部のノベライズ企画もあったが…それは無くなったのかな…?
もとい、デスノ連載が始まるより随分前から集英社と関わる仕事は特には
してないハズだが、その割にはデスノ連載中、コンスタントに誌面に名前が載ってたりしてました。
(Jノベルの記事とかで第○回受賞とか)
また、小畑氏が読切で乙一原作の短編『はじめ』をコミカライズしたとき、
その巻末で同作品収録の短編集『石の目』はおススメだと太鼓判を押してました。
さらにデスノの読切が掲載されたころ、確かちょうど『ヒカ碁』が斜陽の時期で…
(って私は読んでませんけど…)、憶測ですが、小畑さんはそろそろ次の原作者を模索してたんじゃ
ないでしょうか…?(さらに続く)
Commented by YosssingLink at 2006-10-21 02:56
(さらに続き)
デスノの読切は、ただ単に死のノートが出てくるだけの、
読切としてはお世辞にも面白いとは言えない出来でした。
にもかかわらず、大場つぐみという全く無名の作家と
小畑健が組むということ自体、どうにも不自然です。
これも憶測ですが、多分、以前から連載のアイデアがあり、
読切は乙一という小説家が、過酷な週間連載に入る前に
漫画原作という慣れぬ作業を経験するための準備だったのでは、と…。
そうでも考えないと、あの読切が連載につながるだけの秀作だったとも思えないですし。

●乙一の漫画家に対する憧れ
作家の言うことなので(?)、本音か建前か、もしくはネタなのかも知れませんけど、
乙一さんはサイトの日記などでよく、漫画家という職業に対する憧れみたいなものを
語ってました。自身でも絵は描かれるみたいですが…。
でも漫画が描けないので小説を書いてるんだとか…?(まだ続く)
Commented by YosssingLink at 2006-10-21 02:57
(まだ続き)
●連載中、本を出してない!
デスノ連載中、乙一は仕事らしい仕事をしていません!
過去作品の映画化、漫画化、ドラマ化などで話題を繋いでましたが、
フツーならそのまま消えてもおかしくないのでは…ってくらい
長いこと音信不通だったです。連載終了後、
ようやく『銃とチョコレート』という本を出しましたが…読んでませんけど。

●なぜ偽名(?)なのか…
コレは確かにそうですが…、しかし乙一氏の性格(?)を考えると
漫画原作者としてデビューするに際して別の名前を…というのもありそうな気がします。
関係無いかもですが、作中でも『L』とか、名を伏せたり、偽名とかいろいろ出てますし…
もとい、逆に大場つぐみとして最初の読切のアレがもし乙一原作だったら
私はがっかりしてたと思います。つまらなかったからです(笑)。
それは本人も自覚してて、それで名前を変えたのでは…?(なおも続く)
Commented by YosssingLink at 2006-10-21 02:58
(なおも続き)
あるいは、そもそも乙一という名前を手元にあった電卓のZ1という表記から付けた…とか
言ってるくらいなので、意味も無くテキトーに付けたってアレなのかも…?
あるいは読切時はまさか連載になるとは当人も思っておらず、
軽い気持ちで違う名前にしたら、その後の成り行き(?)で連載となり、
読切で出した手前、変えられなかったとか…ぃぇ、全部憶測ですが(笑)。

まぁ…そういった諸々の理由(?)で、ワタクシは断然乙一氏だと思って…
というか、そう決め付けているのですけど…、
でも、もしハズれてたらアレなので、他所ではあんまし言いませんけど(汗)。
Commented by poroon at 2006-10-25 22:08 x
私のちょこっとした質問にこんなにも長く返答してくれてありがとうございます!(笑)
そのデスノファンも確か前はがもうひろしの可能性もあるって言ってたけど最近は乙一も有り得るって言ってました。
がもうひろしの線もまだもってるみたい・・大場つぐみと同一人物の可能性もあるのか・・
このコメントはその方に見せたら喜びそうなのでコピペして今度見せたいと思います。ありがとう!!
もしかして、よっしーさんて超デスノファン!?だったんですね。^^

PS:昨夜書き込んだコメントが原作者の名前間違って書いてあったので書き直しときました・・(汗)

Commented by YosssingLink at 2006-10-26 01:58
ぽろ~んさん、ちわ~ス。
いや(汗)…この件に関してはドコかで自論(?)を展開したいと思ってたんですけど…、これといって何の確証もなく、全て憶測なので…しかもハズれてたらアホみたいなので、あんまし言いたくても言えなかったワケですが、いい機会(?)だったのでいろいろ書いてみました(笑)。
…でも、13巻の大場先生が描いたネームというのを見てたら…ガモウひろしっぽくもあるかなぁ(汗)…。。。
ま。乙一説は半分以上は願望です(笑)。
デスノも乙一も超ファンですw。
<< 『14才の母』 溜める性格… >>