『アバタ○エクボ』

昨日、書店でサンデーGXを読んでて、そのとき初めて知ったんですけど、

『アバターえくぼ』ってタイトルの漫画が連載されてました。

って、もう結構続いてたみたいで、
扉には「いよいよクライマックス!」って書いてありましたw。
もう終りそうですか(汗)。

で、その漫画が何かっていうと、
私はその昔、ファミ通で連載されてた、こやま基夫の漫画、
『電子妖精アバタモ☆エクボ』が結構好きでした。

一字違い?!単なる偶然かっ?!
でも、あえてパクる理由も無いよな…(汗)?

どうやら内容的には全く違うモノみたいですが…

まぁ、「痘痕も笑窪」って言葉のモジリだとすれば
かぶってしまうこともあるかなぁ…いやぁ、恐ろしい…w。

多分、両先生はお互いの存在(?)など、全く気付いてないんだろうなぁ…
互いにその事実(?)を知ったとき、「ぅあ゛-っ」て、なるんだろうなぁ…嗚呼。。。
[PR]
by YosssingLink | 2007-01-20 12:13 | 漫画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yosssy.exblog.jp/tb/5332358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by la_plata at 2007-01-20 19:35
ああ、ファミ通のマンガの方は私も知ってます。
作家は知らなくても、編集者は一人くらい知ってても
良さそうなものですが…。
マイナーな作品なので知ってて敢えてそのまま、って事ですかね。

でも「アバターえくぼ」ってちょっと語呂が悪くないですか…?(汗)
Commented by 某久保 at 2007-01-20 23:51 x
電子妖精アバタモ☆エクボ
なつかしいですね オレも初期の頃は好きで読んでました
が・・なんか敵の魔王とか出てきて冒険物っぽくなってから
つまらなくなり読まなくなりましたね
「おざなりダンジョン」とかは好きですが
Commented by YosssingLink at 2007-01-21 01:57
プラ太さん、ちわ~ス。
まぁ、検索してもマトモな情報がほとんど出てこないくらい、当時からしてマイナーで、今尚マイナーですから(失礼)、いまどきの人(?)が知らないのも無理ないかもですね。。。特に、ファミ通の漫画だしなぁ…(汗)。
今ならいざ知らず、当時のファミ通の漫画なんて、ホント、オマケだったからなぁ…。桜玉吉とか、近藤るるるとかは、意外にまだ健在ですねw。
るるる先生に至っては、投稿作の頃から知ってたりw。

ま。ソレはさておき、
もしかしたら編集の人も知らなかったんじゃなかろうか…(汗)。
漫画に詳しかったとしても…なんせファミ通(以下略)。。。

『アバターえくぼ』って…
まぁ、考えてみりゃ、アバターって言葉もあるし、アバター発想の設定なら、名前はえくぼ、で、そのままタイトル…って流れとしてはまぁ、自然w?
語呂ワルですか(汗)。うーん、言われりゃワルい気も…。そうでもない気もしますけど…いや、偏見ナシで見た場合?
Commented by YosssingLink at 2007-01-21 02:00
某久保さん、ちわ~ス。
『アバタモ☆エクボ』は、確か最初から最後まで読んでたと思いますが、どーゆー展開になってったのか、今となってはよく覚えてません…。
私の記憶してる最終回は、エクボの家族がどっと出てきて終り、だったよーな・・・?もっかい読んでみたいな。。。
<< テンプレキャラたち(クール毒舌... リメンバー・ザ・牛! >>