Princeton『Slim Tablet』私的レビュー

ワコム謹製(?)のインチュオス(以下、委員長)の2と3を併用していた私ですが、
私の委員長さんはどちらもA6の最小サイズ…。
なんか、もうちょっとおっきいのが欲しくなっちゃったんですよ。

そんなワケで…ヨドバシに行って、買うかどうか判らんけど、
とりあえず、タブレットを見に行ったのです。

A6の上っつったらA5…委員長3のA5サイズっつったら2.5~3万とか(汗)。
た、高い!

一応、手持ちの委員長2と3も全然元気なので、
ただ、ちょっと大きいのが欲しい、ってだけで、
そんな高いもんは買えないよな…。

とか思いつつ、下位シリーズって無かったっけ…?FAVOとか…ぁ、
FAVO無くなってBambooになったのか…
なんて思いつつ、売り場をウロウロしていたら…




--------------------------------------------------------------------------
Princeton『Slim Tablet』
c0006445_0472599.jpg

↑こういうのがあって、買ってみましたw。

今までペンタブといえば、ワコム製のしか頭に無かった私ですけど、
コイツは私が今までワコム製委員長の、特に3に対して激しく抱いてた
不満の数々を見た目かなりクリアにしてくれてるので…
しかもソレでいて、価格は約1万と、某ワコム製委員長3の半分以下!
…まぁ、実はその分、性能も劣るのだが…(汗)、
具体的には、コレにはペンの傾き検知が無く、読み取り分解能は
0.025㎜(委員長3は0.005)、筆圧レベルだけは同等の1024。

しかし、コミスタとフォトショくらいしか使わない私にはおそらく十分!

多分、スペックはFAVOと同じくらいだと思います。未確認ですけど(汗)。


c0006445_0582270.jpg

↑右が今まで使ってた委員長3(A6)、左がスリタブ(略称?)。
赤い囲みが入力エリアです。本体の大きさそのものも違いますが、
問題はこの入力エリアの占有率です!
ええ、私は委員長3の
このムダなデカさ!要らんボタンとかが不満でたまらんかったのです!
ソレにくらべてこのスリタブのムダの無さ!
コレが委員長3のA5サイズだったら間違いなく机に置けません!
ボタンの部分とか、ノコギリで切ってやりたいw!

ちなみに、スリタブの入力エリアの周りには29のキー割り当てエリアが
設けられてます。ショートカットとか、アプリ起動とかね。まぁ私は使わんけどw。


c0006445_19964.jpg

↑スリタブさんはその薄さも特徴のひとつ(約5㎜?)。
委員長3と重ねて厚さくらべ。


c0006445_112162.jpg

↑ペンはワコム製よりか若干細身で短め。
ワコム製はペン先の反対側が消しゴムデバイス(?)になってますけど、
コレには付いてません。まぁ、私は消しゴム使って無かったので構わんですが。
ちなみに、ワコム製と違って、コイツは電池式です(単4×1本)。
そのへん、やっぱマイナス点ですけど、エネループも導入したし、まぁいいかな。

サイドスイッチはワコム製同様、初期設定で右クリックとダブルクリックが
割り当てられています。
ワコム製ペンのサイドスイッチは非常にヤワで…、
ポロポロ取れて無くなりそうになるし、ペンを握る人差し指とか親指とかが、
ちょっと力入ってスイッチに触れちゃっただけで反応したりして、
かなりウザい存在でもありました。
スリタブペンのサイドスイッチは硬めのしっかりしたクリック感で
多分、簡単に外れたりもしないので、その点は嬉しいです。
まぁ、クリックの際にペン先がブレるから、ヤワい方がいい場合も
ありますけどね…。


…と、まぁそんなカンジです。

まだ実戦的(?)には使ってませんけど…、描き味は良好!な、気がします。
ちゃんと使ってみないと判らんですけどね…。

まぁ、でも、1万でコレだったら買いだと思います。今のところはw。

当分、委員長3はスリタブの下敷きです(笑)。
[PR]
by YosssingLink | 2008-01-16 01:25 | 日記
<< ジャワティ ストレートはどこへ…? 【お知らせ】○ちさんの年賀絵を... >>