『大場つぐみ』は誰ですか?

『DEATH NOTE』の話題ついでに、もうヒトツ。。。

なんか、ウワサでは「大場つぐみ=ガモウひろし」が最有力説だとか(沈)。
根拠はイロイロですが、ワタクシとしては正直なんだかイメージ悪くなるので
あまり信じたくない説デス。最有力ですが(涙)。

つってもウワサですけど。

公式発表が無い限り、ウワサはドコまで行ってもウワサですネ…。

どーせウワサなら、ワタクシとしては「乙一説」を支持(?)したいデス。
小説家といえば乙一しか知らない乙一バカのワタクシゆえ、
世評ではガモウ最有力とはいえ、乙一だったらちょっと嬉しいかなぁ…ってトコですね。
一応、集英社や小畑氏とは繋がりありますし、自身、漫画家という職業に強い憧れを抱いている、とゆーよーなコトも、HPの日記で書いてたし。
あと、デスノ連載が始まった辺りから、乙一さん、ぱったり活動しなくなったカンジだし。
JOJO第4部のノベライズや新作を待ち望んでいるワタクシなんですけど、何してんの?
やっぱりコレ?

ただ、乙一説は、わざわざ名前を変えたり、正体を隠したりする意味が無いということで、あまり有力視されてないっぽい?
確かに作風からはあんまし乙一っぽさってのは感じられない気が…(根拠無し)。

まぁ、これらのウワサだって、もう古いハズなんですけど…。
連載開始当時の2chから拾ってきたアレですから。

今はもうウワサすらされてないんですか?
それともガモウで決定?

誰か真相知りませんか?

嗚呼、ガモウだと、ちょっと切ないな…。
これから毎週ラッキーマンをアタマの片隅に据えて読むことになるのかな…。
[PR]
by YosssingLink | 2005-02-22 21:41 | 漫画 | Trackback(2) | Comments(16)
トラックバックURL : http://yosssy.exblog.jp/tb/810677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from まんが記 at 2005-02-24 00:19
タイトル : ラッキーマン・デスノート
『大場つぐみ』は誰ですか? ラッキーマン。逆から読むとちょっとンマーキッラ。キラ?... more
Tracked from Adipex info .. at 2005-05-21 09:59
タイトル : Adipex info personal remember
304... more
Commented by すみや at 2005-02-22 22:42 x
ガモウ説は私もよく聞きます。http://blog.livedoor.jp/hitokata/archives/12071297.html
ここで言われてるようにオタク大賞で発言されたみたいです。が、実際の所どうでしょう。
Commented by btfleam at 2005-02-22 23:17
えええぇぇ!ボクはガモウひろし大っ嫌いなので出てきてほしくないッスね~
Commented by kurimaru11 at 2005-02-23 00:10
デスノートの原作者ってネームまで描いてくるんじゃなかったでしたっけ?なら漫画経験者ですよね。
あらら・・・それはひかるの碁でしたっけ?

でもこの話は僕もどこかで見た事あります。
真偽はわからないですが、あまりにも想像できない相手に対しての根強い噂なので、逆に信憑性があるかな?と
Commented by すみや at 2005-02-23 11:59 x
え~なんで皆さんガモウ先生に対してそんなに悪いイメージ持ってるんですかね。私ラッキーマン結構好きですけど(アニメの方ですが。
Commented by btfleam at 2005-02-23 23:03
yosssyさんイラストありがとうございました!
いや~うれしいッス!これからも頑張っていこう!って気になってますます元気が出てきましたよー☆
Commented by YosssingLink at 2005-02-23 23:28
すみやさん、こんちわ~。
ご提示頂いたURLは、もう移転された後だったみたいデス。ちょっと残念。
いやー、実際どーなのか、気になるんですが、段々そーでもなくなってきました(飽きっぽいな…)。
ま、考えてもしょーがないですし(身も蓋も無い発言)。
原作が誰であれ、デスノの行く末を見守って逝きたいデス。
Commented by YosssingLink at 2005-02-23 23:28
ドレスさん、こんちわ~。

ワタクシはガモウ氏をそんなに嫌ってるワケでもないですが、
氏の過去作品のイメージがデスノのイメージにそぐわな過ぎるので
出来ればウソであって欲しいです。

うーむ…、しかし、冷静に考えてみると、やっぱあのラッキーマンの作者が
あんなキレのいい脚本を書けるとは思えな過ぎですね。
そりゃガモウ氏の何を知ってるワケでもないですけど、
なんか、アレとコレを書いたのが同じ人間であって欲しくないカンジです。
Commented by YosssingLink at 2005-02-23 23:29
くりまるさん、こんちわ~。
ジャンプ巻末の作者備考欄(?)に、つぐみ氏のコメントで、
ネームの書き溜め本数についての記述があったので、
多分、ネームは原作者が書いていると思われまス。多分。
ウワサに翻弄されっぱなしのワタクシですが、
…ま、ソレも熱心なデスノファンであるがゆえの悲しい佐賀かいな?
ま、でもだんだん、落ち着いてきて、あんまし考えなくなってきてますわ。
でも誰か知ってたら教えて欲しいな(って、人づてである以上はウワサ以上の効力がないのでわ…?)
Commented by YosssingLink at 2005-02-23 23:29
すみやさん、再びどーも。
私的にデスノの原作者がガモウじゃイヤな理由は大きく2つ。
①氏の作品イメージがデスノに合わない。
②代表作『ラッキーマン』の売れ方が不自然でなんらかの力が働いてたとしか思えない。

って、②は憶測ですが、アレって連載開始からまだ世間の評判も定まらないうちに
瞬く間にアニメ化→ゲーム化されてたじゃないですか。
それまでそんなに嫌いなマンガでもなかったけど、その現象を見て
「そこまで面白いか?」という疑念の方が強くなって嫌いになりました。
実情は知りませんけど、個人的にそんなカンジでした。

…え?コレって嫉妬ですか…?!
Commented by YosssingLink at 2005-02-23 23:30
ドレスさん、どーもー。
イラスト、気に入っていただけました?
喜んでいただけたようで、ワタクシもうれしいでス~。
お互いがんばりましょう~。
Commented by みすみ。 at 2005-02-24 03:44 x
あ、この話題みたことある(笑)

まだガモウにこだわってるんですか。
たぶんありえませんって、それにガモウでもいいじゃないですか。

ところで、僕は気になっているアニメや漫画の続きを
夢で見るということがたまにあるんですがデスノートの夢を見ました。
いい気になっているライトの前にひょっこり生きているLが現れて
ライトがそんなはずはない!とおびえる。
恐怖に駆られたライトが銃でLを撃つ・・・というようなストーリーなんですが
もちろん本編とはまったく違うと思うんですが絵もちゃんと書かれているんで
見るほうとしてはなんか得した気分になるのです(笑)
Commented by kurimaru11 at 2005-02-24 18:15
僕は
http://america.ameblo.jp/entry-a5f8ea88a7cd7f0f9a9f251a90f02942.html
ここのブログの
http://ameblo.jp/user_images/d2/87/7cf217dccddbcddb768ea30eea73731d.jpg
この画像を見て、ガモウ説を確信しました(ドーン!)
Commented by btfleam at 2005-02-24 18:28
こんどはLじゃなくてRが出てきたらどうしよう!って思ってるのはボクだけッスかね~☆
Commented by YosssingLink at 2005-02-24 19:32
みすみさん、おいでやす~。

いや、ちょーどコレを書いていたのがあのハナシをする直前だったので。

「ライトの前にひょっこり生きているLが…」

↑ををっと、みすみさんっ、ネタバレはイケませんぜっ。
(つっても、ココ読んでるヒトもそういないと思うけど…。)
↑あ、それから昨日の晩、例の放送見ました。
こっちでは深夜枠なんスわ。
ハナシが繋がりました。あーゆー感情をぶつけ合うハナシは好きっス。

↑って何のハナシじゃコラっ?!

でわまたっ。
Commented by YosssingLink at 2005-02-24 19:32
くりまるさん、こんちわ~。

おっ、有力情報ですかっ?!
つーか、一応、調べてくれてたんですね(笑)。
ありがとーございマス。

…って、コレ、ネタじゃんスかっ。
嗚呼、真相は闇の中か~?

「大場つぐみ…、間違いない、少なくとも僕が戦ってきた相手はこいつだ…本当の名は…?」
Commented by YosssingLink at 2005-02-24 19:32
ドレスさん、こんちわ~。

L⇔R…黒沢健一ですか(笑)。
次はきっとミスターXが出て来ますよ。
ゴルフ漫画に転向ですよ。
「夜神総一郎:池越え3オンから難しいバーディーショットを決め、カップインと同時に心臓麻痺。」
(なんのこっちゃ)
<< デスノ系ブログ紹介 『DEATH NOTE』読んで... >>