『ノノノノ』(岡本倫)

最近、週刊ヤングジャンプ(WYJ)を読むようになりました。
と言っても、無論、立ち読みで(汗)。

前は特に気になる作品も無かった…というか知らなかったので、
全然ノーチェックでしたけど、一応、コミックスを買ってる『B型H系』とか、
コミックスは持ってないけど気になる『ハチワンダイバー』とかを
気が付いたときだけ見てたりはしてました。が、
発売曜日も把握しておらず、忘れて見逃すことの方が多かったですね。前は。

■週刊ヤングジャンプ連載中『ノノノノ』(岡本倫)
c0006445_20303018.jpg

↑…で、あるとき、途中からですけど何気に読んでみた
同誌連載の『ノノノノ』…、次が気になって読み続けているうちに
すっかりハマってしまい、先日3/19に1巻が出たので買いました。
同時発売の岡本倫短編集と一緒に(笑)。

『ノノノノ』はスキージャンプが題材という、珍しい作品です。
ウィンタースポーツ自体、なかなかマンガにならないと思うのですけど、
そうでもないですか。。。?

スポコンというよりか、ラブコメちっくなノリですが、
1巻から読んでみると、スポーツモノとしてもなかなか良く出来ていて、
私自身、スキージャンプになんて全く興味はありませんでしたけど、
…面白いですコレ。

しかし、何より私をソソったのは、やはり主人公の設定か!\(^o^)/

ちなみに、私は岡本倫さんの作品はコレが初めてデス。
『エルフェンリート』も、ちょっと読んでみたいかな…でも全12巻はキツイな(汗)。
[PR]
by YosssingLink | 2008-03-20 20:52 | 漫画
<< 重ね重ね消失(汗) もう出てた >>