摸造刀を買ってみました(汗)

最近、己に正直に散財しまくってる私\(^o^)/

特に先週末、アキバに明日のワンフェスのカタログを買いに
行ったときの衝動買いっぷりは目に余るものががが!





------------------------------------------------------------------------
同行された特急さんが、ワンフェスのためにデジカメを購入した!というので、
私も明日のワンフェスに備えて半衝動的にデジカメを新調!
ぁ。でも、今まで使ってたデジカメは液晶がチロルチョコよりも小さくて
撮った写真の半分以上がピンボケだった!とかザラだったので、
前々から次回までには買い替えか…とかは思ってたんですがw。

まぁ、そのへんの話は明日のワンフェスレビューのときにでも。。。

ぁ、それから、デジカメを買った同じ日に、
PCのモニタも買ったんですよね(汗)\(^o^;)/

まぁ、これには理由がありまして…(汗)、
既存の19インチ液晶もまだまだ使えるんですけど、
PCを新調したときに地デジチューナーも買ったんですけど、
持ってたモニタが地デジ対応じゃなかったっていう(汗)。


まぁ、それはさておき、本題ですけど、
そんな財布の紐がゆるゆるのガバガバ(?)な日に購入した
極め付けのアイテムが…

c0006445_1422974.jpg

c0006445_1432937.jpg

c0006445_1435360.jpg

↑刀です。もちろん本物じゃないです(汗)。
コレは居合練習用の摸造刀(レプリカ)です。

一緒に居た特急さん&わべさんや、あと、その後話した人たちにも
「∑なんで突然こんなもん買った?!」と言われ、理解されませんでしたけど、
ぃゃ~、まぁ、確かにタイミングは変ですが(笑) 、まぁ、前々から欲しくて
いずれは買おうと思ってたモノのひとつだったのでw。まぁ、資料として(?)w。

レプリカにも美術観賞用のモノと居合用のがある、とのことで、
前者は¥5,000~くらいの価格帯で、後者は¥25,000~・・・
上の方となるとそれこそン十~百万とかあるのかもですが(汗)…
私の買ったコレは下から2番目のデスw。

最初は5000円くらいのでもいいかな…とか思ってましたが、
店員の方にいろいろ話を伺ってるうちに、どーせ買うなら、ということで、
値の張る方に…手の届く範囲で(汗)。

違いとしては、観賞用の方はあくまで観賞用なので、それほど
丈夫な造りではなく、あと、いくつかのパーツはプラスチック製だったり、
細部は簡略化されてたり…だそうです。

ちなみに、コレは特に銘柄とか、無いみたいです。
ムラマサとか、ナガソネコテツとか…まぁ、そういうのが欲しくもありましたけど、
店員さんいわく、まぁ、あれらは刀の固有名詞ってワケではなくて、
名のある刀匠が作った刀の総称ということで…あまり拘るもんでもないのだとか。
まぁ、そう言うんなら…。

c0006445_1585773.jpg

c0006445_1591694.jpg

↑刀身以外の材質はほぼ本物と同じ…らしいです。多分。
柄の部分とか、本でしか見たことなかったので、
「ああ、こういう造りになってたんだ」と、ちょっと感動w。

c0006445_262135.jpg

c0006445_26349.jpg

↑鞘はちゃんと木で出来てて、表面は鮫革、だったかな?
勢い付けて納刀すると、鍔を挟んで固定している金具の部分が
「キンッ!」っていうイイ音がしますw\(^o^)/

刀身の材質は法的にOKな範囲で極力強度が保てる素材、とのことです。
刃の部分には2重の紋様が入っており、店員さんいわく、
コレがリアルなんだとかw。ぁ、もちろん刃は付いてないですよコレw。

刀身の溝は…武器としての刀には必要の無いもので、
溝の理由については諸説色々だそうですけど、
振ったとき風切音が良いだとか、
側面にキズが付いたとき、ソレを目立たなくするため、だとか…いろいろ。

c0006445_2234984.jpg

↑先端はこんな感じ。
刃が付いてないとはいえ、先端の尖がり具合はちょっと危険です(汗)。
ちょっと勢い付けて突けば刺さるだろう…ガクブル。


で、コレ、レプリカといっても、まぁ、銃刀法的には
グレーな位置付けらしく(汗)、私有地以外で正当な理由なく、
すぐに使用できる状態で所持してたら逮捕。だそうです(汗)。

お店から持ち帰る際は梱包されていたといはいえ、
職質されたらどうしよう…とかガクブル。。。

電車と自転車を乗り継いで、22インチワイド液晶モニタと日本刀を
持って帰った私(笑) 。\(^o^)/
[PR]
by YosssingLink | 2008-08-03 02:31 | 日記
<< 『お絵描きバトン』に便乗して残... いつのまにか夏!暑い! >>