<   2005年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

セロのマジック

今、フジTVでやってて、見てます。

この人、前も見たことあるけど、
もう超能力としか思えません。すご過ぎ。
こんなのドコで習えるの?

もう物理的に説明がつきません。
もしかしてマジシャンは世を忍ぶ仮の姿で
実はやっぱ超能力者ですか?
[PR]
by YosssingLink | 2005-06-30 23:22 | メディア

「飲むところ敵なし。」

最近お気に入りのCMシリ~ズ。
今回は三共(株)の『Regain』です。

↑Regain公式サイトにて、
第一弾:ミサゴVSサバ編
第二弾:カマキリVSモンシロチョウ編
本編動画
そのほか、メイキングや設定等が見られます。


『ミサゴVSサバ』は、なんだか『殺人魚フライングキラー』(巨匠ジェームズ・キャメロンのデビュー作(爆))を思わせるので、「サバ怖えー。」って思ってましたが、『カマキリVSモンシロチョウ』はカマキリがコミカルで面白いですネ。蝶の方はモスラみたいな攻撃ですね(笑)
是非続けて欲しいシリーズです。(CG大好き)
[PR]
by YosssingLink | 2005-06-30 21:03 | 気になるCM

No.016『猫は喋らない』

黒猫のレニーは私の一番の友達。
レニーはまだ仔猫だったときからいつも私といっしょだったの。
ご飯も一緒。
お風呂も一緒。
寝るときも一緒。
レニーの顔を見れば、何を考えてるのかが分かるし、
レニーも私の言うことを理解してくれているみたい。

そんなレニーがある日を境に喋るようになった。

最初はおどろいたけど、いくら私だってそんなにロマンチストじゃないよ。
猫が喋るなんてありえない。
きっと私はレニーに感情移入し過ぎてそんな気がしてるだけ。
確かにレニーの言動は一致してるけど、長い付き合いだもん、
もともと言葉なんか無くたって、心は通じてるんだし、
私に伝わってくるレニーの気持ちが私の中で言葉に変換されてるんだよね?

レニーを連れてこっそり家を抜け出してから3日目、
車や列車の荷台に潜り込んで、海沿いの町まで辿り着いた。
レニーと二人、海の見える通りを歩いていたら、レニーが私に語りかけてきた。

「マリー、お腹減ったよ。魚が食べたいなぁ。」

「うーん、私もお腹空いた~。
でもレニー、お魚はナマじゃ私が食べれないし、懐に隠すのも難しいわ。
ちょっとここで待ってて。あそこの果物屋さんで何か獲ってくるわ。」

私はレニーを置いて、通りの向かいにある果物屋さんへ駆けていった。

そっとお店を覗くと、
奥でお店のおばさんが他のお客さんの対応に忙しそうだった。

今はこっちを見ていない。チャンスだわ!

私は目の前の籠に盛られたオレンジを2つ3つと懐に放り込んだ。
あ。レニーはきっと酸っぱいものは食べれないわ。
辺りを見回し、後ろの籠にあったバナナを一房掴んで懐に仕舞おうとしたけど、
大きすぎて入りそうにない…。
しょうがないからこのまま手に持って退散しようとしたら、
後ろから誰かに肩を掴まれた。
びっくりして振り返ると、目の前にお店のおばさんが…。
おばさんはやや険しい顔で私を見つめてこう言った。

「ちょっと?勝手に持ってかれちゃ困るわ。」

どうしよう…。バナナに夢中ですぐ後ろまで来てたなんて気付かなかったわ…。
怒られる…。そして警察に連れてかれて、家に連れ戻されちゃう…
もう家には戻りたくないわ…私もレニーも虐められるのはもうイヤ…。

私が黙ったまま怯えていたら、おばさんは少し表情を緩めてこう言った。

「あなた…お金持ってないの…?」

私は、うん…、と頷いた。
おばさんは私の格好を上から下まで見て、何かを覚ったらしく、

「…いいよ、持ってって。」

と、優しく言ってくれた。

「…ありがとう!」

私はおばさんに頭を下げたあと、勢いよく振り返って
通りの向こうのレニーに手を振った。

「レニー、やったよ~!お店のおばさんが食べ物をくれたわ~♪」

そしてウキウキしながらレニーの方へ駆けていった。

「マリー!来ちゃダメだ!」

レニーが身を乗り出して叫んだ。


…それから何があったのか、
私は地面に仰向けに寝転んで、青い空を飛び交うカモメを見ていた。
目に映るカモメたちの鳴き声が聞こえてきた…。

「マリー!ねぇマリー!」

レニーが私の顔を覗き込んでいた。

「…レニー?何があったの…?体が…動かないわ…。」

視界の端からさっきの親切なおばさんが血相を変えて入ってきた。
「ちょっとキミ?!大丈夫?!しっかりして!
すみません!誰か、この子が※※※XXX…。」

…急におばさんの言葉が聞こえなくなった…。

「レニー…?レニー…、どこにいるの…?声が聞こえないわ…」

視線が宙を彷徨い、私はレニーの顔を見つけた。

「ボクはここに居るよ、マリー。死なないで…マリー。」

レニーが私の顔をペロっと舐めた……私は急に眠たくなった…

…そして目を閉じると、何も聞こえなくなった。

おやすみ、レニー…。




「…残念ですが、手遅れです。あなたのお子さんですか?」

「いいえ…、その、どうも家出をしてきた子みたいで…
うちで買い物をしたあと、急に道に飛び出したんです…
慌てて大声で呼び止めたんだけど、
あの子、まるで聞こえてないみたいに…そしたら車が…。」





『猫は喋らない』:yosssy(2005/06/29)
[PR]
by YosssingLink | 2005-06-29 08:58 | ショートショート

乙一著『GOTH』文庫化

ワタクシの愛読書(笑)、ミステリ小説『GOTH』が待望の文庫化されてました。いつの間にか。

GOTH 夜の章
GOTH 僕の章

ハードカバーでは一冊でしたが、文庫版は2分化されてます。

随分前にコミカライズもされてます。
NHKにようこそ!』(←コレも小説のコミカライズ)
の大岩ケンヂ氏が描いてます。
ただコミック版は小説を読んだ後がオススメです。
なぜならコミック版はまぁ、ページ数の都合とかでネタばらしがあっさりしてて、もったいないからです。
でも原作の雰囲気はなかなか見事に再現されててヨイです。
[PR]
by YosssingLink | 2005-06-29 00:08 | メディア

『SAW』

公開時、観に行きたかったけど、観に行けなかった~。
んで、DVDが出たので速攻買ったけど、いろいろあって寝かせてるうちに時は過ぎて行き…、なぜか昨晩、ふと観てみました。

DVDレンタルでも良かったかもしれないけど(いや、その程度だったってことじゃなくて、多分何回も観ないだろうから…)、いやぁ、評判通り、面白かったです。
「短期間低予算でもアイデア次第で面白い映画って作れるんですね」ってのを久々に感じさせてくれる秀作ですよ。
脚本がスゴくよく出来てます。
低予算前提で「密室に閉じ込められた2人」ってトコからアイデアを膨らませたって言うけど、まぁ、見事ですね。しかも全て18日で撮ったとか。早っ?!
よくよく考えたら、あまりにコトが巧く運び過ぎ…もし歯車が狂ってたら…?とか思ってしまいますが、ソレは観終わってしばらくして思ったことで、観てるときは最後までのめり込んで観てました。
ラストも見事にヤラレました。ちょっとずるい?…いえ、見事でした(笑)。

ちょっとリアリティーにわ欠けますが、ソレを補って余りあるお話としてのアイデアやトリックや演出などはよく出来てて面白いです。
残虐描写が満載なので、そーゆーのダメって方にはオススメできないかもですが…。
[PR]
by YosssingLink | 2005-06-28 23:43 | 映画(◎)

『戦国自衛隊1549』

名作『戦国自衛隊』が遂にリメイク!
オリジナル版はおぼろげにしか記憶してませんが、
なんだか好きな映画というコトになってます(?)。

つーワケで、江口洋介主演の今作も観てきましたわ。
最初、観る前は江口洋介の髪型とかが、
自衛官らしくなーい!とか思ってましたが、
既に現役を退いて現在は居酒屋経営ということで、まぁ、ちょっと納得。
でも現役時の回想シーンでもちょっと長い?つーか、変(笑)とか思ってしまいましたが。

んで、映画を観た感想ですが、
結構期待してたんですけど、やっぱりなんつーか…。
まぁ、ツッコミどころ満載なのは、そもそも自衛隊が戦国時代に行くっていうトコからしてアレなので、しょーがないのかも知れませんが、ベースの設定が無茶なのは仕方ないとして、場面ごとの演出やちょっとしたエピソードはもうちょっと説得力が欲しいところ。
それとも端からそういう目で見てるからつい笑ってしまうのかな…?

それから全体的に、なんだか緊張感がありませんでした。
戦国の緊張感も軍隊の緊張感も感じられないのはナゼなんだろう?
多分、作戦のリミットがあるのに大半はダラっとしてたりとか、脱出の切っ掛けがユルユルだったりとか、その後、脱出する様がグダグダだったりとかまぁ、みんながみんな素人っぽかったワケで。
もっとこう、それぞれの時代的な戦術の応酬とかを観たかったんですよね。

あとBGMもなんか古めかしいというか、場面によってマーチっぽいのとか、鬼気迫るカンジのとかあった方が良かったんじゃないかな…?

うーむ、なんだか文句ばっかりになってるけど、実際どうだったのかな…?
戦車やヘリがあんまし活躍しなかったのもちょっと残念。
撃墜される様は派手で見応えあったけどね。

嗚呼、やっぱり文句しか出てこないっ…!?
期待が大き過ぎたかな~。。。
加賀丈史は思ったより良かったです。
[PR]
by YosssingLink | 2005-06-28 20:54 | 映画(×)

No.015『ビーフシチュー』

6歳の息子が踏切事故で亡くなってから、
妻が作った最初の料理はやはり具沢山のビーフシチューだった。

以前、うちで家族同然に暮らしていた
愛犬のドノヴァンが死んだときも、
猫のクリストファーが死んだときも、
妻は深い悲しみに暮れた後、ビーフシチューを作って出したのだ。

そのときのビーフシチューにゴロゴロ入っていた角切り肉は
慣れ親しんだ牛肉のそれとは違う、妙な味だった。
それでも私は過去二度とも黙って食べた。
一抹の不安を覚えながらも、それが何の肉であるかを訊くのはためらわれた。

「牛肉に決まってるでしょ?『ビーフシチュー』なんだから…。」

そう言われるだけだったかも知れない。

しかし、こう…二度、三度と重なるごとに私の不安は確信めいたものへと変わってゆくのだ。


息子は妻と買い物へ出掛けたその帰り、妻が目を離した隙に
踏み切りへと入り、電車に轢かれて死んだ。

現場に居合わせた人の話では、妻は泣き喚きながら散らばった破片を掻き集めていたそうだ。


「どうしたの?冷めてしまうじゃない。」

私がなかなか手を付けずにいたので、妻がそう言ってきた。

「いや…その…、なんでもないよ…。」
とりあえず私はスプーンを手に取り、軽く器を掻き回した。
浮かび上がった肉は少しだけ赤みを帯びていた…。

…まず、野菜からいってみるか…。
大きなジャガイモの塊を半分に割って、ゆっくりすくい上げようとしたとき、
妻が言った。

「ああ…、あの子まで居なくなって、益々寂しくなったわね…
あなたと私、二人だけの夕食…。
この先、もしあなたまで居なくなったら、
そのときは私一人でシチューを食べなきゃならないのね…。」


…ちょっと待て。
なぜ私が先に死ぬと決め付ける…?!
しかも、そのときはまたシチューだと!?

どういう意味だ?!
つまりこういうことか?
私が死んだらシチューの具にして食べる気なのか?!
そういうことなのか…?!

…いや、待て…落ち着くんだ…。

今の妻の発言は寂しさから自然に出た言葉に過ぎない…。
もう家族を失いたくないという、それ以上の意味など無い…。

大体、そんなことをするのに何の意味がある?
きっと妻にとって、ビーフシチューは思い入れのある特別な料理なのだろう…。
ビーフシチューは死別の悲しみから立ち直る切っ掛けなのかもしれない。


「…あなた?どうなさったの?さっきからぼーっとして…。」

私がジャガイモの乗ったスプーンを持ったまま、じっとしていたので、
妻がそう言ってきた。

「いや…、ちょっと考え事をね…。」

「何か一人で悩んでることがあるなら話してくださいね。もう二人っきりなんだから、隠し事はイヤですよ…?」

…そう言われて私はまた考え込んだ。
たとえ今、納得した振りが出来たとしても
おそらくこの先、私の妻に対する疑念はずっと心の片隅に残り続けるだろう…。
今この場ではっきりと問いただしておかなければ、妻を一生そういう目で見ることになる…。

「どうしたんです?やっぱり何か…?」

「…そうだな。じゃあ、訊くが…」


…いや、待て。よく考えろ。
もしこれがただの私の妄想だったら、それで私が安心できたとしても、
妻を激しく傷付けることになる。
ただでさえ最愛の我が子を失い絶望の淵にいるというのに、
その上私までそんなことを言い出せば、ショックのあまり自殺してしまうかも知れない。

ではもしも疑惑が真実なら…論外だ。それなら私だって死んでしまいたい。


ならどうすればいい…?

そんなの決まってるじゃあないか。

妻を信じていればいい…ただそれだけのことだ。

肉の味がおかしいと感じたのは私が変な妄想に取り憑かれていたせいだ。
どうやら心労に祟られているのは妻よりも私の方らしい…。

「…もうそれ、すっかり冷めてしまったんじゃない?温め直すわ。」

「…いや、いいよ。食べるから。
…うん、美味い!今日のビーフシチューは格別だなぁ!」


「ふふ…♪そりゃあそうですよ。なんたって、私とあの子の合作ですもの♪」





『ビーフシチュー』:yosssy(2005/06/26)
[PR]
by YosssingLink | 2005-06-26 13:31 | ショートショート

『スターウォーズ エピソード3 シスの復讐』

昨日(6/25)、遂に先々行上映だったワケですが、
抑えきれずに友人(♂×2)誘って観に行ってきました。
スターウォーズと言えば、
ワタクシのエンタメ意識の原点とも言うべき的なシリーズ(多分)。

あ。つっても旧3部作公開当時はワタクシ生まれるか否か(?)だったので、
まぁ、後々ビデオとかでハマってゆくのですが。

んで、今回はその旧3部作に続くトリロジー最終章、
ダース・ベイダー&帝国誕生のイキサツが今作で描かれるワケです。

久々にちょっと気合入れて、1時間半前に劇場へ並びに行きました。
(場所は新宿プラザ劇場)
ところが認識が甘かったか、
既に1F会場から8階建てビル屋上まで続く長蛇の列?!
くあっ。何時間前から並んでんだか…つーか、私、
1ファンとしてちょっと恥づかしいですか?

んで、屋上で連れの友人二人とだべってたら
あっという間に1時間半経ちました。
こんなとき、仲間連れがいるとありがたいですね。
そして会場入りすると既にほぼ満席でしたが、まぁ、
なんとかそこそこ観やすい席を確保。ラッキー♪

会場はもうすんげえ盛況振りで、
コスプレとかしてる気合入ったヒトも何人か居ました。
今日みたいな暑い日に、冬でもバッチリ暖かそうな
ジェダイマスターの衣装を纏った方とか、ご苦労さんです。
中にはハン=ソロの炭素冷凍のコスプレ(笑)してるヒトがいて、
会場大ウケでプチ撮影会が行われたり。
あと、沢山のヒトがライトセイバー持参でした(笑)。
上映前のアナウンスで、
「携帯、ライトセイバーの電源はお切りください。」とか言ってるし。

んで、幕が開くなり拍手喝采&クラッカー乱発!
ルーカスフィルムのロゴが出てまた拍手喝采!
お馴染みのタイトルロールが始まってまた拍手喝采!
オビ=ワンが出て拍手喝采!
アナキンが出て拍手喝采!
R2-D2が出て拍手喝采!
敵を打ち倒して拍手喝采!
ヨーダが飛び跳ねて拍手喝采!

…いえ、盛り上がるのはイイんですけど、
「え?ここで?」ってトコでソレやられると、ちょっと醒めまス(汗)。
やり過ぎに注意(笑)。

てなカンジで、お祭りムード満点の先々行上映でした♪
展開に多少ムリがあったよーな気もしますが、そんなコトよりも、やっぱファンとしてはその世界観に存分に浸れて大満足ですね。

冒頭の大小入り乱れた空中戦がカッコよかったデス(あーゆーの好きです)。
チャンバラシーンはけっこう沢山あって、友人は途中から見飽きたと言ってましたが、それでもなかなかカッコよくて見応えありましたよ。
あのやたらとグルグル振り回すアクションはなんかリアリティ無いかもですが、
ライトセイバーの光の軌道(残像)がキレイだしカッコイイので、
ライトセイバーには合った振り付けだと思います。

あと全体的に、私は浸れたのでさほど苦ではなかったけど、
そうでない方には若干長い(もっと切れ!)と感じるかもですね。。。
それから今回は後に続く話が既に有るので、メデタシな終わり方じゃなかったのはまぁ、仕方ないにしても、若干収まりが悪いって気がしなくもないかな…。
このまま旧3部作のDVDを通しで観れば、ソレも解決ですが(辛…)。

それと、もうヒトツ、見所なのが、
前2作もそうでしたが、
今回もメカ&クリーチャーデザインの種類がものすごく膨大なのです。
一瞬しか出てこないのも沢山あります。
よくこれだけデザインしてモデリングしたものだと感心させられます。
それらを見ているだけでも楽しいですね。


まぁ、賛否両論あろうかと思いますが、
それでも上々のデキだと私は思いますね。
ファンなら必見(言わずもがな)!
そうでない方でも根底に流れるテーマは普遍的なモノだし
単純に娯楽としても見応え十分です。ええ。

コレでもう終わりってのがちょっと名残惜しいですかねぇ…。。。


つーワケで、『SWエピソード3』レポでした。

「フォースと共にあらんことを」
[PR]
by YosssingLink | 2005-06-26 07:13 | 映画(◎)

ナンなの?この番組…(呆)

昨日の晩、
『ジュラシックコード~人類700万年・封印された脳内恐竜の謎~』
ってゆー番組を、後半だけ見ました。
いや、前半はバク天見てたので(笑)。

んで、半分しか見てなくて言うのもアレですが、
めっさ白ける番組でした。

「ジュラシックコード」とか「爬虫類脳」とか言って、
(「○○コード」って、『ダヴィンチコード』のパクリ?)
なにやら衝撃の新事実!みたいな口調で語ってるんですけど、
何もかも今更ってカンジで、何一つ得るものがありませんでした。
当たり前のコトを言ってるか、的外れなコトを言ってるかのどっちかってカンジ。
そのくせ「知ってた?知らなかったでしょ?勉強になったでしょ?」
みたいな雰囲気満点なので、ちょっとムカつきました。
マジメに見て損したわ(半分だけど…笑)。


PS:
随所に養老毅司先生が出てたけど、
『馬鹿の壁』もそんな本だったのかなぁ…(読んでないけど)。
[PR]
by YosssingLink | 2005-06-26 07:11 | メディア

ラーメンは細麺派?太麺派?

カレーライス、混ぜますか?

↑前回、カレーライス混ぜ混ぜアンケート(?)が、まぁビミョーに好評(?)だったと見て、
とりあえず、忘れられないウチに第2回をやってみたいと思います。


Q:ラーメンは太麺と細麺どっちが好き?

↑ちなみに私は細麺派です。

スープは、えーと、醤油か味噌?ま、旨けりゃ何でもイイかな…。
言うほどラーメン通じゃないし(爆)。

またまた皆さんのご意見お待ちしております。(願)
せめて○か×だけでも…(いや、○×じゃ分からんし。)。。。
[PR]
by YosssingLink | 2005-06-25 12:25 | アナタはどっち派?