<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

抹茶わらびもち。

最近、ブログをサボりがち…。
書くことが無いワケではないのだけど…。
最近観まくった映画のレビューとか、順次消化していきたいけど、
こういうのは溜まっちゃうとアレですね(汗)…。

↓ちなみに、観たけどレビューしてない作品。
●『オーメン』
●『ポセイドン』
●『ダ・ヴィンチ・コード』
●『ウルトラ・ヴァイオレット』
●『M:i:Ⅲ(ミッションインポッシブル3)』
●『サイレントヒル』
●『パイレーツ・オブ・カリビアン:デッドマンズ・チェスト』

観過ぎですか(汗)…。
ちなみに全部独りで観ましたよ。
ええ、一日に3~4本も付き合ってくれる人など居ないので(爆)。

ま。順次消化していきたいです。。。

全然関係ありませんが、今日、抹茶のわらびもちを食べました。
以前、るかさんが言ってたのを聞いて、
その存在を初めて知ったのですけど(笑)、
実際見たのは初めてです。 え。別に珍しくないコレ…?
c0006445_23214319.jpg

冷たい緑茶と共に、ちょっとした清涼感とか幸せとかを堪能しました。
おいしかったです。オチはありません(沈)。
[PR]
by YosssingLink | 2006-07-30 23:22 | 日記 | Comments(14)

不本意ながらもツンデレ(?)

ココに引っ越してからというもの、帰宅してまず、台所の流しとか
部屋の隅とかに、黒光りするアイツが居ないか確認するのが
日課になってしまってます。

「今日はアイツ、来てないのかしら…ドキドキ。。。

…ふん、な~んだ。居ないじゃない…。
あー。良かった…
でも今頃、どこで何してるのかしら…?

…って、なんであたしがアイツのコトなんか
気にしたりしなきゃいけないのよ!!

ホンットにもう…
アイツの顔思い出すだけでイライラするわ…
いっつも急に出てきて…ホント何なのよ!アイツ~!

…って、どうしてあたしが
アイツのコトばっかり(以下略)。。。」



↑…てな具合に、まるでラヴコメのヒロインのよう(笑)…?

もうっ!あたしをこんな気持ちにさせといて…
今度会ったらぜったい許さないんだからー♪

[PR]
by YosssingLink | 2006-07-27 22:15 | 日記 | Comments(14)

「犬の肉」で買収…?

「犬の肉」で他の教師を買収しようとした校長、火事を起こして全てばれる
↑…なんだか、見出しだけを見る限り、珍妙な事件だな…(汗)と思って
内容も読んでみましたが、まんま見出し通りの話でした(爆)。

こんなシュールな出来事が日常で起こっていたなんて…。
中国は広いんだな…と思ってしまった次第です(汗)。

(記事抜粋)
事件があったのは中国北東部の黒竜江省にある学校。
北京青年報によると5月16日の午後、校長は他の教師らに

「今夜は犬の肉をご馳走するから、
木を売り払ったことを内緒にしてほしい」


と説得を試み、校庭で友人と共に犬を2匹殺した。

しかし校庭で犬の肉を焼いていたところ、その火が校舎に引火してしまった。


↑…なんだかオトナ向けの童話(?)っぽい(汗)…。

「犬をご馳走するから…」っていう説得(?)もスゴいけど、
「校庭で犬を殺した」ってのがもっとスゴい(汗)…
「ご馳走する」って、食材現地調達かよ?!
[PR]
by YosssingLink | 2006-07-23 01:42 | 時事 | Comments(6)

びっくり和太鼓(というか四方山話)

昨晩、金曜ロードショーで『ハウルの動く城』を地上波初放送してました。
ので、流しで見てたのですが…、

『ハウル』は公開時に劇場でも鑑賞済みですが、そのときは…
この作品がお好きな方には申し訳ありませんけど、話の作りがヒドイなと
思って、思わず酷評しちゃったんですけど
改めて見てもコレはあんまりだと思いました(爆)。
ステキな音楽や映像でごまかしきれてません(笑)。
特に終盤のグダグダっぷりと言ったら…
元が絵本だからなのか…、にしても、コレが高度なギャグでないのなら
映画として脚本にするにあたってもう少しなんとかならなかったのか…
とか、そんなコトを考えているうちに私の脳内では、「ひどい」つながりで…

「どうだいみんな?ひどいだろ~?」

の、キメ台詞(?)でおなじみ(??)、
くまだまさしの『ビックリ和太鼓』が轟いてました(爆)。

そしたらなんだか、『ビックリ和太鼓』が面白くて仕方なくなってきて、
もう『ハウル』そっちのけで脳内の『ビックリ和太鼓』に夢中になってしまい、
『ハウル』が終わった後も、延々『ビックリ和太鼓』で笑ってました。


…よっぽど疲れてたみたいです。
[PR]
by YosssingLink | 2006-07-22 07:28 | 日記 | Comments(6)

黒髪ブーム?

髪型を見れば、タレントの鮮度が判る…とか、誰かが言ってたよーな…?

しかし、この頃は黒髪ブームだとかなんだとかで、
TVに出てるタレントやらアイドルやらミュージシャンやら…若手(?)皆さんは
ちょっと前まで一億総茶髪(?)だったのに、その誰も彼もが
手のひらを返したよーに黒髪にしてますね。

いえ、まぁ、流行に敏感であることが第一線でいられることの条件のヒトツなら
コレも当然の流れということなのでしょうけど…。

しかし、さっき、TVで、NEWSの山下君までもが真っ黒な髪でした。

私は、NEWSの山下君のファンというワケでもありませんが、
NEWSの山下君は、初めて見たときから絶えず茶髪だったので…

えー。つまり、彼の茶髪には何のポリシーも無かったというコトなのかな…

とか…、思いまして。

まぁ、彼に限らず…、流行を追いかけるのって…
いえ、その辺はまぁ、個人の好き好きだし、ソレがポリシーなんだと言えば
言えなくも…。

ちなみに、私は一貫したナチュラル志向ですので、
今まで一度たりとも髪を染めたことなどありませんよ。
(↑って、ホントはただメンドかっただけ…一生垢抜けぬ…。)
[PR]
by YosssingLink | 2006-07-19 01:23 | メディア | Comments(12)

『日本沈没』


↑73年に発表され、同年には映画化もされた
小松左京の同名小説の再映画化(リメイク)。
…とはいえ、私は原作も読んでないし、
旧版も見てませんけどね…例によって(汗)。

でも、このタイトルはナゼか昔から知っていて(ま、有名だし?)、
タイトルだけ聞いて、どんだけ荒唐無稽なSFなんだろうかと、勝手な想像を
したりもしてましたが…、反面、どんな展開でどんな結末の話なんだろうかと、
前々から興味はあったんですよね…。

んで、その『日本沈没』が、今の時代にリメイクですかっ。
いや、改めて聞くまで、そりゃ忘れてましたけども…、
あの『日本沈没』がリメイクとなりゃあ、観るしかないじゃんっ?!
しかも監督は平成ガメラシリーズの特技監督、樋口真嗣!
…て、ソコに特別食いついたワケでもないですが、予告編を見ると
災害シーンがやたらにスゴげ!
予告に騙されるな!!と、常々己に言い聞かせているものの、
コレはちょっと期待出来そう…?

ちなみに、主演は草ナギ剛、柴咲コウ、豊川悦司など…。

オチまでは言わないけど、ちょっとネタバレかも…レビュー
[PR]
by YosssingLink | 2006-07-17 23:31 | 映画(◎) | Comments(5)

ゼロ金利解除

数年振りにゼロ金利政策が解除されるらしいですが…
今更解除されてもあんまし嬉しくない私…(沈)。
ちょうどゼロ金利が行われてた真っ最中には
預金もそこそこはあったんですけど、今はローンこそ無いものの、
預金もあんましないのよよよ…。。。
嗚呼、ちょうど預金が割りと多かった時期とゼロ金利の時期が
見事に一致!!ちくしょー(涙)!!

まぁ、でも住宅ローンとかが無いだけマシなのかな…?
預金の不足に加えてゼロ金利解除と共に
ローンも真っ最中って人もおられるのでしょうなぁ…。
貧乏くじ引き放題!!!
[PR]
by YosssingLink | 2006-07-14 23:58 | 時事 | Comments(6)

ジダン頭突きの真相

W杯、終わってしまいましたね~。
日本は今回、一次リーグを突破できなくて、残念でしたけど、
(いえ、別にサッカー事情には全く疎いですけど…)
今回、なぜか個人的にフランスを応援してた私は、
最初は何にも知りませんでしたが、大会を通じてフランスチームが…
ジダンが好きになってしまってました(笑)。

んで…、
[PR]
by YosssingLink | 2006-07-13 00:13 | スポーツ | Comments(14)

『トランスポーター2』


リュック・ベッソン製作の運び屋アクション第2弾!
主演は元飛び込み選手の英俳優ジェイソン・ステイサムさん。
『ロック・ストック(略)』『スナッチ』など、
ガイ・リッチー(マドンナのダンナ)監督作品でもお馴染みの
渋くてマッチョなイカしたオッサンです。

ネタバレしないレヴュー
[PR]
by YosssingLink | 2006-07-09 00:54 | 映画(△) | Comments(0)

ついに出たなぁ…(沈)。

今日、暗くなってから帰宅して、部屋の電気付けたら、

たら~?
[PR]
by YosssingLink | 2006-07-09 00:35 | 日記 | Comments(16)