タグ:音楽 ( 11 ) タグの人気記事

『ポッピンQ』感想

c0006445_12395842.jpg

異世界に導かれた5人の女子が世界を救うためにダンスするお話。
プリキュアでお馴染みの東映が放つオリジナル劇場長編アニメですが、
えらい前から予告流してたんで、ずっと気になりつつ、
公開直前にはもう予告でお腹一杯になった感が無きにしも…(;・∀・)
でもまぁオリジナル作品ってのと、ダンスで戦う(?)っていうのが面白そうだったので、
それなりに期待してたタイトルです。

『ポッピンQ』公式サイト



可愛いキャラとペールライト調のパステルカラーな色彩、それとPOPなダンスがとても良かったかと思います。
特にダンスシーンでのキャラの3Dモデリングは、さすがプリキュアで取った杵柄、
3Dの硬さを感じさせない見事な出来で、ダンスの振付もカッコ可愛くて、
プリキュアのような可愛さ全振りとはちょっと違う、
元気で明るく楽しく、リズミカルでカッコいい感じもあるような
割とキレのある動きで、非常にイイ感じだったかと思います。

ストーリーの方は若干弱かった気がしますが、全体的には
さほど悪い印象も無いのですけども… ただ…

※以下ネタバレ満載レビュー
[PR]
by YosssingLink | 2017-01-04 12:52 | 映画(△)

Perfume/『GAME』

Perfume/『GAME』

↑久々にCDレビュー。(上記クリックで試聴サイトへ…各40秒程度だけど)

最近、買ったCDで、よく聴いてるのがコレですw。
もうリリースから1月近く経ちますけど、当時(?)、オリコン1位など、
なぜかバカ売れしたらしいですね。

以下、レビューなど
[PR]
by YosssingLink | 2008-05-05 21:03 | メディア

『医龍 Team Medical Dragon』OST


↑※コチラのサイトで試聴できます。

最終回目前!
現在、1~10話まで再放送もされてます、ドラマ『医龍』ですが、
以前述べた通り、ワタクシもどっぷりハマっておりまして、
んで、ついにサントラも買ってしまいました(笑)。

いえ、ストーリーもさることながら、ビジュアルやサウンドも
スゴくカッコよくて私好みでしたので。

映画やゲームやアニメのサントラはけっこう持ってますが、
ドラマのサントラを買ったのは初めてかもしれません。

どの曲もスゴく良くて、大変気に入りました。
特に私はタイトルバックにもなってる『Tide Over』がカッコよくて好きです。
ED曲のAIが歌う『Believe』もそのまま収録されてればなお良かったんですけど
コレに入ってるのはインスト版でした。。。

ところで、ひとつ気になるのが、劇中ではヤマ場のオペシーンなどで
頻繁に使われてる曲が入ってないんですけど…なぜに…?
あの曲も好きだったのになぁ…。。。

ま。とにかくオススメの一枚でス。
[PR]
by YosssingLink | 2006-06-21 21:37 | TVドラマ

「最長の曲」ぅ~?

「最長の曲」やっと6音目 独、演奏時間639年

【ハルバーシュタット(ドイツ東部)4日共同】
演奏時間639年という「世界で最も長い曲」のオルガン演奏が、
ドイツ東部ハルバーシュタットの教会跡地で続いている。
2001年9月の演奏開始から4年8カ月が経過して、
やっと6番目の音が5月5日に奏でられるという気の長いプロジェクトだ。
 演奏されているのは米作曲家ジョン・ケージ(1912-92年)の
「オルガン2/ASLAP」。通常演奏で約20分の曲だが、
地元音楽家や技術者が「できる限りゆっくり」との指定に従えば
600年以上かかると計算。
まだ1小節目だ。
01年9月5日に曲の出だしの「無音のパート」が始まり、
実際に音が出たのは03年2月。

演奏は鍵盤に重りを置く形で行われ、5日にパイプの一部を交換するまで
5番目の音が鳴り続けている。



↑いや、ソレ音楽じゃないでしょ(汗)。


うーん…私には理解不能です。
[PR]
by YosssingLink | 2006-05-04 22:49 | ネタ帳

ジェイミー・カラム『キャッチング・テイルズ』


↑久々にCD買いました。
UKポップの新星、ジェイミー・カラムの2ndアルバム
『キャッチング・テイルズ』

私が毎週見てる番組『SHOWBIZ COUNTDOWN』の
06年1月のOPナンバーだった『マインド・トリック』を聴いて気になったので。

ジャズピアノがメインの落ち着いたポップサウンド。
エルトン・ジョンやビリー・ジョエルに近い感じで、もうちょい若々しい感じ?
まぁ、実はあんまし洋楽知らない私ですが(汗)…。

ピアノを基調としたジャジーでポップなミディアムナンバーが好みの方
にはオススメかも。
[PR]
by YosssingLink | 2006-02-08 21:28 | メディア

高橋名人がPJに出演?!

今、『ポップジャム』を見てるのですが、なんと、
音楽番組なのにあの高橋名人がステージにッ?!

なんじゃこりゃっ?!

曲は『スターソルジャーのテーマ』。
スタソルオリジナル音源のHIPHOPリミックスバージョンで
ステージの中央にDJブースのよーなテーブルが置かれ、
そこで高橋名人が懐かしのホリスティックを手にビートを刻みまくる!

その周りをブレイクダンサーが大暴れ!
さらにヒューマンビートボクサーが乱入!
そしてあの伝説の16連射が炸裂(爆)!!

イカス!そしてアホ(爆)っ!!!


…なんですかコレ?
[PR]
by YosssingLink | 2005-10-15 01:06 | メディア

楽曲ダウンロード購入

久々にCDを買いましたと言うハナシが出たところで、それに関連する話題でも。

アップル社のデジタル携帯オーディオ『ipod』がなんだか一般に浸透してきて、
同社の『i-tune』が鳴り物入りで日本上陸~、したことが
どの程度影響してるのかは知りませんけど(ちなみに私はSONY派ス)、
今時は楽曲はネットでダウンロード購入するのが主流なんでしょ~か?

私はまだやったことなくて、そしてDL購入に若干抵抗を感じてたりするス。

まぁいろいろメリットが多いのも確かですが、
データという形の無いモノに金を払うってのが…
まぁ、DLしたあとにCDに焼けばいいんでしょうけど、
なんだかブランクCD-Rに焼いたって味気ないというか、海賊版ぽいというか、
あんまし大事にしようって気がしないよーな…。

まぁ慣れてしまえばヘンなコダワリも無くなるんでしょうね。
カード持ってないから決済出来ませんけどね(笑)。

ハナシが戻ってしまいますが、最近のデジタル携帯オーディオ(正式名称なんて言うの?MP3プレイヤー?)はメモリーもギガクラスになってしかも小型で安くなりましたね。
私が使ってるのは256MBしかない旧型なんですが(涙)、使える限りは使おうと思ってまス。


Macユーザーではありませんけど、『ipodナノ』はちょっとソソられますネ。


でもやっぱ一番欲しいのはSONYのアレですネ。(買いませんけどネ。)

[PR]
by YosssingLink | 2005-09-14 21:07 | メディア

『BEAT SPACE NINE』/m-flo


↑先月末(8/24)にリリースされたアルバムですが、
つい先日、久々に立ち寄ったCD店で丸々試聴して
痛く気に入ったので購入しましタ。

いえ、元々m-floはかなり好きで、アルバムが出たのも知ってましたけど、
むやみに各種ソフトを買うのは控えようと思って、
このごろは店に立ち寄ることすらしてませんでした。
どこぞで貰ったQUOカードを持て余してたってのも理由ですが。
(HMVならQUOカードで支払い出来るのデス。)

m-floと言えば、元ボーカルのLISAが電撃脱退(?)してから、
どうなるのかと思ったら、
1曲ごとに違うボーカリスト(ミュージシャン)とコラボするというスタイルで、
今回が2枚目のオリジナルアルバムとなりましたネ。

多分、海外では珍しいことではないのかな…と思いますが、
日本でも「プロデュース」という言葉が一般的になってから、
ユニットのボーカルが抜けたからと言って、必ずしも
ボーカル一人が生き残って他は消滅…というパターンになるワケでは…、
いやむしろ、抜けたボーカルの方が厳しくなるケースが多くなってますネ。
イメージだけで言うとアレですが、ミ○チルやス○ッツなど、
ボーカルが作詞作曲してるよーなワンマンチームだと
その限りでは無い…かな?

…もとい、今回のアルバムですが、買ってから改めて聴きましたが、
やはりヨイですねぇ~♪
m-floのサウンドは私的にはかなりのツボでございまス。

んで、コラボアーティストは今回も多彩で、
ブレイクを予感させる(もしくはブレイク済み?)若手ディーヴァ(歌姫)を中心に
MONDAY満ちるや和田アキ子(!?)など、ベテランも参加。
元ボーカルLISAとのコラボ曲もあり、元祖m-floが限定的に復刻?
個人的にはオススメ盤ですネ。ふフフ。
[PR]
by YosssingLink | 2005-09-14 00:30 | メディア

ミュージカルバトン

以前(つっても、もうけっこう前…)、SABIさんから頂いた
『ミュージカルバトン』をやってみたいと思いまス。

皆様、ご存知ですか?コレ。
ワタクシは知らなかったんですけど、

「受けた人は音楽に関する質問に答えて別の人にバトンを渡す」
・・・のだそうです。

以下の5つの項目にこう、WEB日記とかブログとかで
あれこれ書いて、ダビングして他の人に見せる(死)。

…もとい、貞子ウィルスのごとく、拡がっていくワケですね。
うまくいけば(笑)。

しかしどーでもいいですが、「ミュージカルバトン」より
「ミュージックバトン」の方が私としてはしっくりきますね…。
↑ホントにどーでもいいですね。

↓でわ本題。

1. コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
推定10GB以上。
整理すればもっと減らせるハズですが…(駄)。
音楽はCDで聴くことはほとんど無くて、買ってきたら即座にPCに取り込んで、
NWウォークマン(MP3プレーヤーみたいな)に入れて
外出時とかに聴いてます。
NWウォークマンも最近はイイのが出てますね(欲)。
一時期ジャケ買いも甚だしかった私ですが、このごろはCD店にも行かなくなって最後にCDを買ったのはいつだったか…。半年くらい前?

2. 今聴いている曲
聴いてませんね。今は。
あ。そーゆーコトじゃなくて、最近聴いてるヤツですか(わざとか)?
うーんと、新譜は入手してないので、同じのばっかり聴いてますネ(凹)。
aikoとかaikoとか、あとaikoとか…なんつって。
aikoは好きでよく聴きますが、他ではカシオペアの『ときめき』って曲とか
ブンブンサテライツの昔のアルバム『アウトラウド』とか
セガのゲーム『Jet Set Radio Future』のサントラとか
まぁ、いろいろ。
比較的新しいので好きなのはTiaの1stアルバム『humming』や
MAKAIって人の1stアルバム『Frontier』とか。

3. 最後に買ったCD
多分、ビリー・ジョエルのベスト『ピアノマン』です(爆)。
別に例の記憶喪失の人とかは関係ナシに、欲しかったので買いました。

4. よく聴く、または特別な思い入れのある5曲
●『ワイルド・グース・チェイス』/小曽根 真
ジャズピアニスト小曽根真のオリジナルピアノソロ曲です。
コレが収録されているアルバム『BREAKOUT』は個人的に超オススメです。
たった一人で演奏しているとは思えぬ超絶テクの数々!!
…ってよく分かりませんけど、とにかくスゴイ!そして曲もイイ!

●『ザ・ビッゲスト・パート・オブ・ミー』/TAKE6
多分、コレはカバー曲だと思いますが、
ワタクシがアカペラの魅力に目覚めた曲でした。
一時のアカペラブームよりも随分前のことですが、
とにかくハーモニーの美しさが飛び抜けてます(多分)。

●『スターウォーズ 新たなる希望(エピソード4)』エンディングの表彰式での曲/ジョン・ウィリアムス
もうこのシーンのこの曲を聴くと涙が出そうになります(笑)。
ジョン・ウィリアムスは大好きで、『スーパーマン』とか
『インディー・ジョーンズ』のテーマとかもたまりませんね。

●『ウルトラクイズのテーマ』/なんとかファーガソン?
ウルトラクイズが全盛期でバリバリ放送されてたころの
エンドロールで使われてたバージョンのヤツです。
後にヘッポコにアレンジされたバージョンがサントラには入ってますけど
アレじゃダメなんです!(微妙な違いなんですけど、なんつーか、ソウルが抜けてる(?))
オリジナル音源が欲しくて調べたところ、あの放送で使われてたバージョンは
なんとかファーガソンさん(調べ切れてないやん)っていうトランペッターの方の曲らしいのですが、
曲のラストのシメの部分はなんと、同氏の別の曲の一部を繋いでたらしいです。
なんてこったい!

●ナムコAC版『オーダイン』クリスタルステージの曲
いきなりなんともマニアックですんません(汗)。
この話題についてこれる人がいるのか疑問ですが、
その昔、『オーダイン』という横スクロールのシューティングゲームがありました。
実際私はあんましそのゲームはしたこと無かったんですが、
当時私はゲームのサントラばっか聴いてましてね…。
実はゲームこそが私の音楽嗜好の原点というなんともアレな(以下略)。
ついでにゲーム曲でもうひとつ、
SFC版『Pop’nツインビー』の最終面の曲もかなりツボでした(もうええわ)。


5. バトンを渡す5人
●みすみさん
●GRMさん
●プラ太さん
●ドレスさん
●ペンさん

↑で、お願いしまス。
まぁ、めんどいだろうとは思うので(笑)、気が向いたら、
もしくは気が触れたら(爆)で、構いませんので。ははは。



つーコトで、一通りやってみましたが…、
うーむ。なんか、あんまし遂げた気がしませんね。
コレ、質問に偏りがあるんじゃないですか(爆)?

ま、確かに、音楽って括りじゃ広すぎて語り尽くせるもんでもないですね。

とりあえず、私はジャンルとしてわ、ファンクっぽいのが好きデス。
いやまぁ、クラシックと演歌とレゲエ以外ならなんでも聴きますけども。

上記以外に好きなミュージシャンとかなんとかいろいろありますけど
語りだしたらキリがなさそーなのでこの辺で…(ぐだぐだ)。
[PR]
by YosssingLink | 2005-07-14 01:11 | メディア

aiko NEWアルバム発売~。

aikoの6thアルバム『夢の中のまっすぐな道』が3/2(水)に発売~。
やんややんや(パチパチ)。

ええ、そうです。aiko大好きのワタクシです。
シングル『花火』(アルバム『桜の木の下』収録)をラジオで聴いて
それ以来ハマリっぱなしでござんス。

今日(3/1)も速攻買いに行きましたわ。
いつからか、発売日の前日に市場に出回るのが通例になってますね。
なんででしょうね?

つっても実はまだ1回流して聴いただけなんですけど、
後々じっくりと堪能したひと思いマス。
aikoのメロデぃーセンスはなんつーか、天才じみたモノを感じますねぇ~。
↑なんて、通ぶった言い方でアレですけど、
たま~に不可解な曲(?)とか、あるんですけど、何度か聞き返してるうちに
じんわりとその良さが分かってくるとゆーか。

ちなみに一番好きな曲はアルバム4枚目に入ってる『クローゼット』デス。

つーワケで、大塚 愛よりもaikoをヨロシク。
[PR]
by YosssingLink | 2005-03-02 02:30 | メディア