人気ブログランキング |

『シティ・オブ・ゴッド』

公開当時、一部で話題になってたので、観に行こうと思っていながら
行きそびれてた作品のヒトツ、『シティ・オブ・ゴッド』(02年ブラジル)が
TVで放映されたので、すかさず観てみました。

リオのスラム街、通称「神の街」は無法地帯で
ギャングが街を支配し、麻薬と強奪と殺人が蔓延していた。
そんな街では真面目に働いても報われず、
子供でさえ皆、銃を所持し、盗みに加担する。
そんな街で育った少年ブスカペは、幼馴染が
皆ワルとしてのし上がっていく中、一人カメラマンを目指す。

そんなお話。

チンピラの手下だった子供らが、町の支配者になっていく過程を
ブスカペの視点で追っていきます。

実話がベースとのことですが、小学生くらいの子供らが
銃を片手に強盗殺人三昧とは、なんともショッキングです。
警察も金でどうにでもなる連中ばかり。
こんなトコには住みたくないっス…。

一見して社会派ドキュメンタリーのような内容っぽいですが、
単なる記録映画(っぽい映画)ではなく、実はエンタメとしても良く出来ており、
構成や展開や編集がとても面白く、最後まで飽きさせません。
ノリとしてはタランティーノやガイ・リッチーに近いかも…?
(ギャング映画だから…?)

コレはなかなか、期待していた以上に面白かったです(言い過ぎ?)。
by YosssingLink | 2005-09-09 20:07 | 映画(◎) | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : https://yosssy.exblog.jp/tb/2670340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from はだかの王様の部屋 at 2005-10-20 14:52
タイトル : シティ・オブ・ゴッド
うーん、傑作です。ブラジルのスラムを描いた話なんですが、平気で子供が殺し合いをします。 いくらでも説教臭く作れそうな題材なのに軽く乾いた描き方なんで、映画として面白いですね。ラテンな音楽や、スタイリッシュな映像、タラ映画バリのスピード感、時間軸の使い方、伏線の張り方の上手さがあるっす。 ただ登場人物がとても多いので1回だけでは理解できないかも知れない。少なくともヴァカな僕は無理でした。2回、3回観ても充分面白いんで答え合わせ的に観るのをおすすめします。 これを観ればコンビニに屯するヤ...... more
Tracked from 俺の話を聴け〜! at 2005-10-22 04:30
タイトル : シティ・オブ・ゴッド
<一行 de Story> 抜け出せ!生きろ!ここは神の街  シティ・オブ・ゴッド アレッシャンドレ・ロドリゲス/フェルナンド・メイレレス アスミック  2003-12-21売り上げランキング : 6,015Amazonで詳しく見る by G-Tools <Impression> ゴッド・オ....... more
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< リハビリ~♪ 独り連想ゲーム? >>