人気ブログランキング |

楽曲ダウンロード購入

久々にCDを買いましたと言うハナシが出たところで、それに関連する話題でも。

アップル社のデジタル携帯オーディオ『ipod』がなんだか一般に浸透してきて、
同社の『i-tune』が鳴り物入りで日本上陸~、したことが
どの程度影響してるのかは知りませんけど(ちなみに私はSONY派ス)、
今時は楽曲はネットでダウンロード購入するのが主流なんでしょ~か?

私はまだやったことなくて、そしてDL購入に若干抵抗を感じてたりするス。

まぁいろいろメリットが多いのも確かですが、
データという形の無いモノに金を払うってのが…
まぁ、DLしたあとにCDに焼けばいいんでしょうけど、
なんだかブランクCD-Rに焼いたって味気ないというか、海賊版ぽいというか、
あんまし大事にしようって気がしないよーな…。

まぁ慣れてしまえばヘンなコダワリも無くなるんでしょうね。
カード持ってないから決済出来ませんけどね(笑)。

ハナシが戻ってしまいますが、最近のデジタル携帯オーディオ(正式名称なんて言うの?MP3プレイヤー?)はメモリーもギガクラスになってしかも小型で安くなりましたね。
私が使ってるのは256MBしかない旧型なんですが(涙)、使える限りは使おうと思ってまス。


Macユーザーではありませんけど、『ipodナノ』はちょっとソソられますネ。


でもやっぱ一番欲しいのはSONYのアレですネ。(買いませんけどネ。)

by YosssingLink | 2005-09-14 21:07 | メディア | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://yosssy.exblog.jp/tb/2702865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by btfleam at 2005-09-14 21:14
これはボクも興味ありますね~☆
しかし、DL版は欲しいアーティストの曲がなかったりとまだまだ完成されたものではないように思えます。
一時期DLにハマっていたのですが、価格が一曲210円とレンタル120円よりも高いという理由からやめることにしました(泣)
DLの方が自宅ですぐに音楽を購入して聴けるのでいいと思っていたんですけど、財布の中身が厳しくなったので仕方なくやめました。
アルバムの曲も1曲210円なので、アルバム曲をGETするにはレンタルした方がかなり安くですみます。
まだまだ始まったばかりで、プレイヤーもまだ1Gですし価格も高く、種類も様々あって一体どれが主流になるのか見当もつきません。
流行りだすのとDL価格が安くなるまでボクはやらないな~って思ってます☆
Commented by sumosupa at 2005-09-14 21:51
確かに!
DL販売よりはCDの方が形があっていいです。
私はノートン先生のアップグレードをCD版じゃなくてDL版にしたのですが、
それだとOS再インストールとかする時不都合があって・・・
やっぱりCDの方がいいですね。
Commented by 嵐山 at 2005-09-14 23:36 x
DLは無料以外おことわりっす(笑
CDとCD-Rに焼いたものでは、まったく違いますしね。
CD-Rは保存があまり利かないです。ぼろいっす。安いっす(爆
Commented by YosssingLink at 2005-09-14 23:55
ドレスさん、ちわ~ス。
そういえば、レンタルってのもありましたネ。
あの悪名高きCCCDもほぼ撲滅されたことだし(笑)。

探してる曲が無いってのも困りますネ。
私も半分くらいはマニアック嗜好だし…あ、そーゆーのはCDで買えばいいワケか。

プレイヤーは現行256Mを使ってる私から見れば1~2Gもあれば十分かと思ってるのですが、やっぱそれに慣れてくると足りないと感じてくるのでしょうか…。
ちなみにHDD内臓のモデルは比較的大きいし、読込速度がいちいち気になるなど、携帯用としてはイマイチだとか…。

まぁ、いずれにせよ、私も今のところは購入予定はありませんがネ。
Commented by YosssingLink at 2005-09-15 00:07
すみやさん、ちわ~ス。
やっぱちゃんとしたパッケージがあった方がGETした感があってイイですよネ~。
私はCD購入したら即PCに取り込んで、あとは封印ですが、好きなアーティストだったら初回版のが欲しいし、コレクションとして美品のままとって置きたいタチなので、CD-Rとかはイヤっす。
まぁ、そんなに好きでも無いけどちょっと聴きたい…ってくらいだったらコピーでもいいかな…じゃ、レンタルですネ(でも実際はその程度だったら借りに行くのさえめんどかったり…)。

私もかつて一度、DL版のソフトを購入した覚えがありますが、何を買ったか覚えてないし、使った覚えも無いし、ドコに逝ったのかも分かりません(爆)。
儚いのに、しかも扱いがぞんざいになってしまいがち(そりゃ個人の問題でわ…?)。
Commented by YosssingLink at 2005-09-15 00:19
嵐山さん、ちわ~ス。
そうですね。フリーソフトならDL版でOKですが(つーか、フリーでCDだったら逆にウザい?:爆)、有料のDL版だと、なんだか割高感がありますよネ、不思議と。
円盤のコストなんて、それこそたかが知れてるのに、パッケージが無いってだけで、実質お得なハズなのにナゼかボッタクラレ感が…?

CD-Rはボロいですか。バルク品だから…とか、じゃなくて…?
確かになんだか不安ではありますね…。そのうちどれに入れたか分からなくなるし(ちゃんと書いとけよっ!?)。。。
Commented by la_plata at 2005-09-15 01:08
テープやCDを持ち歩いてた頃に比べると、今の携帯オーディオって便利になったなあって思います。ま、私はヘッドホンで音楽聴くと頭が痛くなってしまうので、携帯オーディオは使えないんですけどね。
楽曲のDL購入は部屋にいながらにして音楽をGETできるんで便利なんじゃないかなあ・・・って思ってたんですけど。音楽素人の浅はかな考えですか?
Commented by K犬少佐 at 2005-09-15 01:30 x
私はどちらかといいますと、今では新品や中古、レンタルで借りられない曲は積極的にDL購入しています。
といいますか、基本的にマイナーなアーティストばかりチョイスしているのが原因なのですが…(^-^;

いいですよー、平沢進!(またマイナーな…)
Commented by YosssingLink at 2005-09-15 21:08
プラ太さん、ちわ~ス。
私も記録媒体といえばカセットテープの時代を経てきたので、その頃を想えば今日の便利さはまさに近未来ですネ(?)。
中間層(?)のMDは意外に短命でしたね。
(いえ、それなりに活用してましたけど。)
私は外出時(移動中)くらいしか音楽を聴かないので、携帯オーディオは重宝してまス。
DLl購入は利点もけっこうあるかと想いますが…、まぁ私はやったことないですけどネ(笑)。
Commented by さかい at 2005-09-15 21:17 x
私も楽曲ダウンロード販売には凄く期待しているんすが、

・料金が割高
・利便性無視の行き過ぎた著作権保護機能

等の理由で、今は様子見です。

結局の所、レコード会社は、音楽のネット配信に力を入れていないと言うか、ネット配信が普及すると、CDの売れ行きに影響するので困るのでしょう。

ネット配信なら、可逆圧縮や高サンプリングレート化など、今後ネットの速度に合わせて、音質を向上させて行く事が可能です。
そうなれば、CDなど完全に過去の遺物ですよ(^ ^;

レコード会社がダメなら、ネット配信業者が直接アーティストを発掘したり、育成したり(気の長い話しですが…)
そして利用者はレンタルCD並みの価格で聴きまくれる、そんな未来に期待してます。
Commented by YosssingLink at 2005-09-15 21:22
Kさん、ちわ~ス。
ややや、DLの方がマニアックなタイトルが少ないと思ってたんですが、逆の場合もあるのですかっ。
まぁ、廃盤とかならそういうのもありそう…かな…?

平沢進…といえば、P-MODELのリーダーでアニメ『ベルセルク』のサントラも手掛けた…なんつって、知ったかぶってみましたが、P-MODELは知らないし、『ベルセルク』は見てましたけどネ…。
予告のバックで使われてた挿入歌(?)がなんだか面白かったので、当時ちょっとだけ興味がありました。
Commented by YosssingLink at 2005-09-15 21:44
さかいさん、ちわ~ス。
CDやDVDなど、今現在主流で活用しているメディアが遺物になってしまうのもフクザツですネ…。。。
まぁ、ソレがテクノロジーの進歩というモノですか。
ネット配信はCDに比べたら割安ですが、そもそもCDが高いとも言われてましたしねぇ~。
レンタル並ってのは激安過ぎな気がしますが…(汗)。作り手側のことも考えると…。

ネット配信はやったことないので分からないんですけど、著作権保護機能って、どんなのでしょうか…?
まぁ、海賊版とかの痛手は分からなくも無いですが、チェックアウト回数制限とか、CCCDやレーベルゲートなど、どれも無くなりつつありますけど非常にウザかったですからね。

最近、一時期と比べて遠間から音楽業界を眺めるよーになったワタクシですが、とりあえず私も様子見~ってトコですか…(笑)。
Commented by さかい at 2005-09-15 23:41 x
もちろんアーティスト側の取り分を減らせば良いと言う話ではなく、むしろレコード会社中心から、作り手と聴き手中心の世界になれば良いなと思ってます。

音楽に限らずネット配信は本来なら、製造コストや流通コストなどをカットして、安価な価格を実現出来るはずですが、残念ながらそうは行かないようですね。
逆に考えるとレンタルCDで実現できる価格を、ネット配信で実現できないと言うのも変な話です。

著作権保護機能。私も使ってないので、勘違いしてるかも知れませんが…
バックアップを取る時はどうするんだろうとか、新しいパソコンに乗り換えた時はどうなるんだろうとか、不安だらけです。
そう言う意味では、CDの方が断然安心出来ると言えます。
それに、パソコンや携帯型プレイヤーだけでなく、ミニコンポやカーステレオなどでも、普通に鳴らしたいですよね。

ファイル共有、違法アップロード等は問題ですが、著作権保護機能を付ければ解決する問題でもないですし(こういうのは警察が取り締まるしかないような…)
むしろ、ネット配信への対応が遅れた為に、今のような状態になってしまっているとさえ思ってしまいます。
Commented by YosssingLink at 2005-09-16 00:50
さかいさん、ちわ~ス。
コスト配分がどのよーになってるのかは知りませんけど、製造流通諸々のコストがカット出来たとしても、アーティストやレコード会社のロイヤリティーやらプロモーション費用など、他にもいろいろあるだろうからレンタル並み(アルバム一枚で100~200円くらい?)ってのは安過ぎるかと思ったんですが。
レンタル料ってのも、CDの売り上げあっての価格設定なのかも知れませんし。…って、全部憶測ですけど(汗)。
でもCDはせめて洋盤くらいの値段にして欲しいス。
DL版は買ったこと無いんですけど、悪しきCCCDなども無くなったことだし、DLで買った楽曲データは制限無く焼けるんじゃないのか、と思ってるんですけど、実際どうなんですかね…?
そうじゃないんだったら私としてはそれこそ買う意味が無いですけどね。
違法コピーの問題は今に始まったことでもないですけど、テクノロジーは日進月歩だし、対策に追われるのはまぁある意味しょーがないんでしょうかね…?
そんなあきらめの姿勢じゃダメですか…。
とりあえず私としてはCCCDが無くなっただけ良かったと思ってまス。
ネット配信の著作権保護に関してはやったこと無いので分かりません(爆)。
Commented by さかい at 2005-09-16 21:17 x
日頃不満に思っていたテーマだったので、ついつい語ってしまってます。スミマセンm(_ _;)m

レンタルCD。アルバムで100円~で借りられるのですね。確かにそれでは安過ぎかも…
私のところでは、アルバム旧作200円。新作だと確か300円か350円だったように記憶してます。

プロモーションの仕方も、ネット配信に移行する事で、大きく変わっていく部分だと思ってます。
今の現状は、最新ランキングの曲ばかりに売れ筋が集中しているようですが、いくら過去のCDをディスカウント販売しても、新規リスナーにとっては内容が全く分からない物は購入できないと思います。
ネット配信なら、すべての曲を試聴可能にしたり、過去の音楽の特集記事をサイト上に組むなど、最新の曲以外でも効率的に販売する方法が色々あるように思います。

あと試聴ファイルを、個人のブログ等にリンクと共に自由に貼り付けできる仕組み(というかルール)があると面白そうです。
完全にゼロコストのプロモーションというか、ネットなので口コミも最大限利用して貰いたいところです。
Commented by YosssingLink at 2005-09-17 02:20
さかいさん、ちわ~ス。
うーん、WEB広告が発展したとしても
今までの広告媒体は無くならないと思いますが…。
ネットで探し出して試聴するとなると、
まず自発的な意思が必要だし、
その気が無くてもTVや街中で何気に耳にした曲が
購買のキッカケになることって多いですからね。

楽曲そのものを制作するのも結構コストが掛かると思います。
(…とか言いながら、詳しいことは何も知らないんですけどネ…汗)

↑…なんだか、値下げ反対みたいな論調になっちゃってますが(笑)
そういうワケでもなくて…
まぁ、少しでも安くなってくれれば消費者としては嬉しいことには違いないんですけどね。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 『ドラゴン桜』&『はるか17』最終回 『BEAT SPACE NIN... >>