『BLOOD+』

今週は新作アニメラッシュでしたね。

(観てなかったけど→)『ガンダムSEEDデスティニー』が終わって
その時間帯に今日から始まったアニメ。

夕方なのに深夜系のごとく血がドバドバ出てました。
まぁそれほどグロくも(エロくも)無かったですけど。

コレは、かの押井守率いる「プロダクションIG」がかつて劇場用に制作した
『BLOOD THE LAST VANPIRE』の続編ですかね…?
(ちなみにPS2でゲームも出てました。)

主人公は名前が同じだが、同一なのかしら…?
前作(?)の主人公は寺田克也デザインで、とにかく唇がタラコでした(笑)。
今回の主人公も、なんだか控えめながらも唇が強調されてます。

主人公は女子高生?で陸上部で走り高跳びっていう…
陸上部とか、走り高跳びって流行りの設定なんでしょうか?
なんだかいろんなところで見た気がします…気のせいか…?

そんな主人公よりも、その友達の、
なんだかレズっぽい(?)コの方が好みです(爆)。
なんつって。

1回目ということで(?)、特に見所も無く(笑)、
主人公が覚醒しようとしたところで終わりました。
強制的に覚醒ってのがヨカったです(爆)。
今後に期待。
[PR]
by YosssingLink | 2005-10-08 22:27 | アニメ
<< Winの効果音 『世にも奇妙な物語・秋の特別編』 >>