人気ブログランキング |

<   2006年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』


ロシア発(驚)!光と闇の対決を描くダークファンタジー。
「映像革命」などと謳われ、一部で話題になってたので
かなり楽しみにしてた作品です。

異種と呼ばれる特殊な能力を持った人間。
かつて世界は光と闇の異種が殺し合う戦場だった。
だが共倒れの危機を察した両軍の長は休戦協定を結ぶ。
それ以来、異種に目覚めた人間は、自らの意思で
光と闇、どちらに付くか決めるのがしきたりとなった。
光の異種は『ナイト・ウォッチ(闇の監視人)』
闇の異種は『デイ・ウォッチ(光の監視人)』として
互いを監視し合うことで、世界の均衡は保たれていた。

そして現代モスクワ、青年アントンは新妻が浮気して身ごもった胎児を
呪術師に依頼して流産させようとした一件で異種の抗争に居合わせ、
自らも異種として覚醒する…。
光の側に付くことを選んだアントンは、
ナイト・ウォッチとして活動して12年…。
ある事件が予言にある最終戦争の前兆であることを知る。
「光と闇のバランスが崩れたとき、“偉大なる異種”が世に現れる」
『偉大なる異種』が選ぶのは光か闇か…
予言では、その異種は闇を選ぶとされている。

かくして、現代モスクワで世界を賭けた光と闇の争奪戦が
静かに幕を開ける…


-------------------------------------------------------------

ネタバレしないレヴュー
by YosssingLink | 2006-04-07 00:35 | 映画(○) | Trackback | Comments(0)

『サウンド・オブ・サンダー』


タイムパラドックスバリバリ全開(爆)!
今時珍しいかもしれない、王道的なタイムトラベル系SFです。

2055年、タイム・サファリ社はタイムトラベル技術を使って
富裕層相手に恐竜狩りツアーを売りにしていた。
「過去の歴史に関与すれば、
些細な事でも後世に激変をもたらす恐れがある」
という開発者の警告も無視し、目先の利益に走る企業。
会社側は「過去に何も残さず、何も持ち帰らない」
というルールさえ守れば安全だと主張。
だが、ツアー先での小さなアクシデントによって、
未来の生態系、生物進化は大きく塗り変えられる…。

------------------------------------------------------------------

ネタバレ込みのレヴュー
by YosssingLink | 2006-04-05 20:35 | 映画(△) | Trackback | Comments(2)

『ファイヤーウォール』


ハリソン・フォードが銀行のセキュリティ技術者を演じ、
新手の窃盗団と対決するサスペンス。

大手銀行の顧客情報をハッカーなどから護るセキュリティーシステム
を開発管理するジャック(ハリソン)は友人の紹介で
ビル・コックスという実業家に会う。
彼はジャックのセキュリティーシステムを高く評価し、
一緒に起業しないかと持ち掛ける。
だが実はコックスはジャックを使って銀行の顧客情報を操作し、
預金を盗み出そうと企んでいた。
ジャックがコックスと会っている間、
コックスの仲間がジャックの自宅を占拠し、妻子を人質に捕った。
金さえ手に入れば無事に解放すると言うコックスだが、
顔を見た者を生かしておくとは思えない…。
果たしてジャックは家族と預金を護ることが出来るのか…?!



ところで、映画の主人公でジャックって名前、ホントに多いですね(笑)。
ま、ソレは別にいいんですけど…。
--------------------------------------------------------------------

ネタバレ込みのレヴュー
by YosssingLink | 2006-04-04 23:53 | 映画(△) | Trackback | Comments(0)

なるほど、そうでございましたかっ。

えーと、前々から気になってたんですが…

目上の方やお客さんとの会話で、分かっててもついつい使っちゃうのが
「なるほど」なんですけど…

「なるほど」と同義の尊敬語って何~???

私以外でも、ナチュラルに使ってる人をよく見かけるので、
「なるほど」が不適切であることを知らない人って、けっこう多い…?

でも…「なるほど」と同じ意味で適当な尊敬語って思い当たらんス…(汗)
どなたか御存知ありません?
by YosssingLink | 2006-04-04 20:50 | コラム | Trackback | Comments(14)

『おねいさん』№23~24をUP!

今や本家HPのメインコンテンツ(笑)、
4コマ漫画『THE・おねいさん!』を2本UPしました。

まぁ、春ということで、入学卒業ネタです。
おねいさんの高校時代です(笑)。
髪形変わると誰だか分かりません(沈)。

なんか、2本ともしょーもないネタになってしまいましたが(汗)、
宜しければご覧になってあげてください。。。
c0006445_2240538.gif

↑ついでにHPのTOP画も更新しました。セーラー服のおねいさん。
TOPページアクセスごとにランダムで切り替わります。
by YosssingLink | 2006-04-03 22:56 | 自作マンガ | Trackback | Comments(18)

『マンガのしくみ』

ついでにもう一冊書籍紹介。
マンガのしくみ』(山猫有限会社:著)

↑作画方法以外にも用語解説やペンなど道具の使い方、
キャラ案やプロットの組立て方、発想法、コマの割り方、構図の取り方、
それ以外にもデジタル画材についてや投稿に関する事、
各メディアとの関わりや著作権法に至るまで、
マンガに関する思いつく限りの情報が詰め込まれてます(汗)。

まぁ、バラエティーに富んでますが、各々に関しては多分、
知ってる人は知ってる基本的なことくらいしか書いてない(と思う)ので、
人によってはほとんど確認みたいな見方になろうかと…。
でも非常に幅広く書かれてるので、辞書的に持つのもヨイかも(笑)。

3000YENと、ちょっとお高いですが(汗)。

これからマンガでも描こうって人にはオススメかも。
まだ軽く目を通した程度なので、まぁ、ぼちぼち読んでみたいと思いまス。

(追記)
んで、さらにパラパラっと見てみたところ、意外となかなかコアな内容でした。
プロの作例をプロットから脱稿、果ては写植指定に至るまで
事細かに解説してたり、作家のスケジュールやインタビュー、現場レポ、
編集の仕事内容や新人賞リスト一覧などなど…
初心者に限らず、そこそこ役立ちそうな一冊…っぽいです。

もし書店などで見る機会があれば、チラっと見てみてはいかが…?
by YosssingLink | 2006-04-03 21:14 | 漫画 | Trackback | Comments(6)

スーパー何頭身デッサン

オススメ(かも)書籍

『スーパー何頭身デッサン~理にかなった決めデッサン~』

↑『スーパーマンガデッサン』に続く、待望のシリーズ第2弾?

今回のはいわゆる「ちびキャラ」や7~8頭身キャラの描き方など、
とにかく「頭身」にこだわった一冊。

個人的には前巻の方が好きですが、今巻も私好みの画風を持つ
森田和明氏のラフ画が満載ですので、「頭身」にはあんまし興味無いけど
買いました(笑)。

どっちかっつーと、前巻の方がオススメです。
by YosssingLink | 2006-04-02 22:49 | イラスト | Trackback(2) | Comments(8)

「カヴァーお付けしますか?」「ええ、望む所です。」

c0006445_0351083.jpg

↑本を買ったとき、私はカバーを付けてもらってます。
ええ、もらえる物はなんでも貰います。なんつって。

いえ、文庫本ならいざ知らず、
別に電車の中で読むワケでもないんですけどね。
(ちなみに写真のは漫画本です…って見りゃ判りますね。)

むやみにカバー付けて、どれが何の本か判りません(爆)。

ま、それはさておき…、
↑の写真のブックカバー…なんと、広告入りなんですね。
ああ、そう言えば、確かに立派な広告スペースじゃあないですかっ。
(書店のロゴだけってのはよく見ますけどね…え、コレも珍しくない…?)

コレを電車の中で読んでもらえりゃ中吊り広告などに匹敵する宣伝効果!
人が本読んでると、気になりますからね(笑)。
このスペースに気付いた人、偉いなぁ…。
まだまだ未知の広告スペース、ありそうですね。
広告収入だけで生活してみたい(怠)。

↓思いつき4コマ。
c0006445_12324752.gif

↑※フィクションです。『国家の品格』も買ってません(笑)。
by YosssingLink | 2006-04-02 00:49 | コラム | Trackback | Comments(12)