人気ブログランキング |

タグ:グルメ ( 87 ) タグの人気記事

炭水化物と蛋白質

どちらが欠乏しても調子ワルいので
米のときは納豆と豆腐で
パンのときはチーズと牛乳で
補給しています。

え?  肉?

いやぁ、私はベジタリアン(?)ですから
お肉は食べませんのよ、オホほほほ。。。



誰か私に肉を食わせてください(爆)
by YosssingLink | 2005-05-07 19:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)

レンジで餅グルメ(?)

そーいえば、今日は暑かったデス。
急に寒くなったり暑くなったり、世も末ですね(?)。

んで、それはさておき、

最近、100円ショップによく行きます。
最近の100円ショップは生活に必要なものがほとんど揃ってます。
スーパーで1000円で買ったモノが100円SHOPに売ってた日には
悔し涙を垂れ流したものです。

んで、100円SHOPで切り餅を買ったのですが、
ウチには調理器具は電子レンジしかありません(笑)。
ポットすらありません。

んで、

紙コップに

・キムチ
・梅干
・ワカメふりかけ
・餅

を入れて、水の変わりに緑茶(紙パック)を注ぎ(水道水が怪しいので…)
餅がヤワくなるまで加熱(2~3分)。

お雑煮のよーな、お茶漬けのよーなステキなお味。

今日は同じく100円SHOPで購入した栗ようかんをほぐして
またツナギ(?)にお茶を注いでレンジUPしたら、栗ぜんざいになりました。


なんかミジメなハナシですか?
by YosssingLink | 2005-04-29 00:19 | 日記 | Trackback | Comments(2)

トマトって意外と長持ちなのね。

先日、トマトの安売りに釣られて箱買いしてしまったワケで、
腐らせてはならんとばかりに慌てて消費しまくったのですが、
それももう、残り1コとなりました。
(元々12個ありました)
ところが、購入時と比べて鮮度が落ちたカンジは全くと言っていいほどない感じ。
一週間くらいはフツーに持つってコトでしょーか?
嗚呼、こんなことならもっと大事に消費すべきだったか…。
まぁ、ひとつ勉強になったわ。
by YosssingLink | 2005-04-15 22:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

大豆ライフ

納豆、豆腐、味噌、醤油~。
大豆大好きでございマス。
最近、納豆、豆腐メインの食生活を続けていたら、
ゲッソリ痩せました。
なんつって。
元々華奢ーンだったので、外見はさほど変わってませんが、
内臓脂肪とかは減ったかしら…?(元々どの程度内臓脂肪があったのかは分かりませんけど…)
大豆効果よりも、間食をヤメたのが大きいかも?
お菓子&スイーツ大好き人間なので、いつまでもつか分かりませんが。
(最近のスイーツはもっぱらバナナ)。
by YosssingLink | 2005-03-02 23:34 | 日記 | Trackback | Comments(8)

S・O・Y

年末年始の暴飲暴食(つっても酒は飲んでないけど…)から解き放たれ(?)
これからは続く限り、粗食で行こうと思った。

年に何回かはこーゆー酔狂に走りたくなるのですわ。

普段は納豆とか豆腐とか、好きなんだけど食べないんだよね。
んで、たま~に食いたくなったりして、その勢いで、今日から永遠に粗食!などと、
意気込んじまったりするのでした。

んで、とりあえず、納豆と豆腐をメインで、納豆に梅干と野沢菜を混ぜ込む。

ワタクシ、納豆に梅干を入れて食うのが好きなのです。
納豆の旨みと梅の酸味が紡ぎ出す極上のハ~モニ~(臭)。
ちなみに野沢菜は納豆の臭みを消す効果があり、納豆がニガテな人でも食べられる工夫のヒトツだと、あるあるで言ってましたよ。
ま、ワタクシは別に納豆のクセが嫌いだからってワケじゃなくて、ただ、野沢菜が好きだから入れてるんですけどねっ!

あ、さらにキムチを加えると、もう、コレが最高なんですよ~。
辛味と白菜の歯応えが白い飯と究極のバトルを繰り広げる(激臭)。
すんげー美味いんですけど、多分、モノすんげー臭いを放ってると思われます。
食ってる本人は気付かないんですけど。

以上、納豆グルメリポートでした(貧)。
by YosssingLink | 2005-01-05 21:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ブッシュドノエルを独り占めした夜!

今日は聖夜なんだって?!
イヴなんだとさ!
ははっ!楽しいな!!

よ~し、んじゃ聖なる夜を盛大に祝ってやろーじゃないかよ!
とりあえずケーキか!ケーキなのか?!
仕事帰りにコンビニに寄ったら私のよーな者の為にクリスマス的なモノがご丁寧に取り揃えてあるじゃあないかっ!嬉しいじゃあないかっ!
嬉しくて涙が出るじゃあないかっ!
クリスマスといやあ、やっぱブッシュドノエルかっ!おあつらえ向きに売ってるじゃあないかっ!
一人で食うには大きすぎる気もしたが、関係ナイねっ!だってクリスマスじゃあないかっ!
しかし、だがしかし!来るべき忘年会、新年会、モチを食っちゃ寝の正月に備えて、ちょっとカロリー摂取量を考えよーかな。。。って、今朝誓いを立てたばかりだろ~が!
あーもう!わかったよ!じゃあ、せめて晩飯は極力ローカロリーで、…とりあえずこの和風しめじパスタで行こーじゃあないの!イヴの晩餐はしめじパスタ!
ブッシュドノエル…後半はキツかった。。。
by YosssingLink | 2004-12-25 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(2)

年末特番!伝説の怪物、ビッグハンバーグを追え!

みかん王国○山市に太古の昔から棲んでいるという伝説の怪物『ビッグハンバーグ』。
目撃証言によると、それは体長25㎝、体重500gはあろうかという巨大な生物、
現地を訪れた観光客にも度々目撃されているが、未だに死体や化石が発見されておらず
その実体は謎に包まれたままである。
今回番組に寄せられた目撃証言の真相を確かめるべく、我々は現地へ飛んだ。


c0006445_285992.jpgビッグハンバーグの目撃例が集中している村『アムール』。
ビッグハンバーグとはアムール語で『巨大な肉塊』を意味している。
アムール村では先祖代々、ビッグハンバーグを神として崇めているという。


我々が村に入ると、村人が声を掛けてきた。

村人「ご注文はお決まりですか?」

これが現地の挨拶である。

では早速、ビッグハンバーグのことを聞いてみよう。
「あのう、このあたりにビッグハンバーグがいると…」

我々がビッグハンバーグの名を口にしたとき、村人が即座に反応した!
「ビッグハンバーグですね?かしこまりました~。」

それだけを言うと、村人は村の奥へと消えていった…。
どうやら「ビッグハンバーグ」と聞いて、我々の目的を瞬時に察知したらしい。
村人にとってはビッグハンバーグはそれほど珍しいものではないのだろうか?
とにかく、もう少し詳しく話を聞いてみる必要がありそうだ。
うまくいけばビッグハンバーグの巣に案内してもらえるかも知れない。

だがしばらくして、あの村人が両手に何かを携え戻ってきた。
そして我々はその村人によって驚くべき光景を目の当たりにする!

「お待たせ致しました~。ビッグハンバーグになります。」

通訳のスタッフが興奮気味に我々に伝える!
「コレがビッグハンバーグの死体だと言ってます!」

なんと、村人が我々の前に運んできたのはビッグハンバーグの丸焼きだった!
言われてみれば、形、大きさ、そして付け合せの野菜…
確かに証言と一致している!
やはりビッグハンバーグは実在していたのだ!
だがなぜ丸焼きなのか?
村人によれば、客人はビッグハンバーグの丸焼きでもてなすのがしきたりなのだという。

ついにビッグハンバーグの決定的な証拠を掴んだ!
だが、こうなれば、是非生きたままビッグハンバーグを捕獲したい!
だが村人によれば、ビッグハンバーグは神聖な動物であり、よそ者に会わせることは出来ないという。

村の戒律を破るわけにもいかず、我々は仕方なく、捕獲をあきらめ、丸焼きを頂くことにした。

●世界初!このあと、ビッグハンバーグの生態の謎に迫る!

c0006445_222048.jpgこれが世界で初めて公開されるビッグハンバーグの全身を捉えた写真である。
その大きさがお分かり頂けるだろうか?
大きさを比較するため、写真の中央下に100円玉を置いてみる。
このサイズであれば、体重は裕に500gは超えているだろう。
報告されている中でも最大級のものと言っていい。




c0006445_2233646.jpg上の写真の矢印が示す部分(100円玉)を拡大してみる。
ハッキリと人の顔が浮かんでいるのが分かる…。





では味はどうだろうか?

我々は恐る恐る、ビッグハンバーグの肉を口へと運んだ。

「う…、旨い!」

ビッグハンバーグはその外見とは裏腹に、美味であった。
外側はやや柔らかく、中央付近の肉は弾力があり、食文化の全く違う我々でも意外とすんなり受け入れられる食感である。

だがこの後、我々の身に思わぬ災いが襲い掛かる…!

c0006445_2271693.jpg我々がビッグハンバーグの半身をたいらげた頃、ふと体が重くなるのを感じた。
おかしい…、先程まで食が進んでいたのに、急に体が受け付けなくなった?!
だがここでやめるわけにはいかない。ビッグハンバーグを食べ残すことは、神への冒涜を意味するからだ。
我々は苦痛に耐えながら、ビッグハンバーグの肉片を次々口へと運んだ。
この苦しみは、もしかしたら、興味本位で神聖な領域へと足を踏み入れた我々への戒めだろうか?



c0006445_228269.jpg伝説のビッグハンバーグを完食。
体の中に、何か神々しいものが宿ったように感じる…。
「神を食することで、神の力を得る」…。
村にはそんな言い伝えもあるのだという。



今回の取材で、我々は生きたビッグハンバーグに出会うことは叶わなかったが、
ついにその存在を明らかにすることに成功した!
あなたも現地へ行けば、生きたビッグハンバーグに出会えるかもしれない…。

(取材費:1,080円、ライス付)
by YosssingLink | 2004-12-20 02:59 | ネタ帳 | Trackback | Comments(0)